カッパドキアの景色とプール付き!豪華なのに安くで滞在できる宿!

僕が泊まっているお勧めのカッパドキアの宿は ここしかない。   Rock Valley Pension   カッパドキアのにあるギョレメと言う街の中に 古い屋敷のようなホテルがある→続きを読む

カッパドキアを観光して絵に役立つ情報を手に入れる。

カッパドキアのギョレメについてすぐに 宿を確保した僕は悩んでいた。   カッパドキアには数多くの観光地があり、 どこからまわるべきなのかわからなかったのだ。   世界を旅していると→続きを読む

イスタンブルからカッパドキアへ行く時にある事件が起こっていた。

昨日のイスタンブルの街にいた 大勢の警備隊はすでに撤退していた。   死者がでるほどのデモがあったとは 思えないほど早朝7時のイスタンブルの 街は穏やかな朝を迎えていた。   &n→続きを読む

トルコで火を扱うアーティストから絵画の「魅せ方」を学ぶ

機動隊とデモ隊の衝突を無視するかのように イスタンブルの夜の街を楽しむ観光客。     ニュースでは大きく取り扱っているが現実では 街はにぎわい屋台やレストランも観光客で繁盛してい→続きを読む

行動力が欲しいならニュースに騙されてはダメ

夜のイスタンブルの街を探検する事にした。   観光客でいっぱいで活気のあるイスタンブルの街には 沢山の屋台が出店しており、この中に僕がかなり ハマって何度も行ってしまったお店がある。 &nb→続きを読む

ハードルを上げすぎた本場トルコのケバブ・・・

イスタンブールはかなり都会で大きい街なので 苦労する事なく簡単に宿を確保する事ができた。   荷物を置いてとりあえずトルコと言えばケバブと言う事で ケバブやさんへ向かった。   &→続きを読む

トルコの旅の始まり・・・初日は野宿をする事に。

僕は飛行機に乗っている。   マルタで出会った友人に別れを告げ、 次はトルコを目指していた。   トルコにはスタークォーズの撮影でも使われた 世界的に有名な場所「カッパドキア」があ→続きを読む
onlinezinart
プロフィール
profile_zin
世界画家旅人:ZiN

高校2年生の時に画家を目指す事を決断する。22歳の時にようやくデザイナー専門学校に通い学費を稼ぎがら毎日睡眠2時間、1日50円しか使えない超貧乏学生時代を経験。

画家になるために海外に絵の修行へ行く。画家として活動しながら世界43ヶ国以上を旅をしている。

2017年10月第一子誕生。
画家を目指し始めてから10年以上の努力が実を結び、ようやく絵で生活できるようになり、毎日絵を描きながら家族と自由気ままな生活を送っている。現在はこれまでの旅の経験と出会いを利用して日本でその才能が埋もれてしまっているアーティストに海外からの絵の仕事を紹介している。

毎年正月はハワイでライブペイント。毎年2回は沖縄、東京で個展をし、NYでも開催予定。
画家ZiNとは一体どんな人物?

絵を描く人のための記事
カテゴリー
最近の投稿
ZiNのリアルタイム


ページの先頭へ