世界に数個しかない!?おしゃれなアイフォンケースを画家がつくる。

世界で僕だけがつくる事ができるiPhoneカバーを販売していたのは 僕が世界34ヶ国以上を画家の仕事をしながら旅する前だった。   この頃は絵を描きながらグラフィックデザイナーの仕事をしてい→続きを読む

写真のように背景をボカす遠近法を使った絵を描いてみた

絵の描き方で遠近法を上手く 表現する事ができずに悩んでいる人は 多くいるのではないだろうか?   僕も専門学生の頃はまだ絵のスキルもなく、 素人以下のような絵しか描く事ができなかった。 &n→続きを読む

小室哲哉と中田ヤスタカのイベントで初めてライブペイントをした話

まだ僕が画家の仕事をしに世界各国へ旅にでる前の2011年に 小室哲哉さんや中田ヤスタカさんがでるASOBINITEという 大きなイベントでライブペイントをする事になった。   今では僕のスタ→続きを読む

あなたの赤ちゃんが危ない!!未来ある子供のために絵を描いた話

僕がオーストラリアに絵で生きて行く方法を探しに修行の旅を していた時にニュークリアフリーワールドというイベントで 絵の依頼を頂いた。   もうすでに風化されつつある原発問題。   →続きを読む

光によって見え方が変わる立体の絵!?その描き方を公開する

僕の絵を見る人の多くが 「3Dに見える」 「立体になって飛び出している」 と言ってくれたり、ありがたい事に この描き方を教えて欲しいと言う 絵にたいして勉強熱心な人達からの 質問を頂く事もあるので、そ→続きを読む

海外から絵の依頼をうけて収入を得る事ができた素人時代

  僕が世界を旅する前にオーストラリアに住んでいる グラフィックデザイナーのAIRIさんからの依頼でこの絵を描いた。   当時僕は専門学校卒業間近にひかえたこの頃は 「絵の就職につ→続きを読む

絵画を購入してくれた社長さんが行方不明に・・・

これまで世界を43ヶ国以上めぐりながら僕の絵や 商品化した物を数多販売してきた。   その中で未だに謎で未解決のクライアントさんがいる。   個展のために描いていたが・・・ 世界を→続きを読む

絵画を描いて初めて売った時の価格は?

画家で生きていくには収入を得なければ話にならない。   僕は日本や世界43ヶ国を以上をまわりながら 画家として活動しており、様々な絵の仕事の取り方を 学んできたので自由気ままに生きる事ができ→続きを読む

絵の仕事がしたい人が通ってきた道

専門学校で2年間絵の勉強をしたが卒業間近になっても 絵の仕事は中々見つからず、僕は焦り始めていた。   今思えばそれも当然で絵の就職なんてものは極端に少ないのだ。   今でこそ画家→続きを読む

不思議な能力を使って画家として生きていく決断をした日

僕には不思議な能力があるのかもしれない。 その能力が絵を描いて行こうと決断する理由になる。     いつからかは明確ではないが恐らく小学校低学年の 物心がついた頃からだったと思う。→続きを読む
onlinezinart
プロフィール
profile_zin
世界画家旅人:ZiN

世界43ヶ国以上を旅して画家になる方法を発見する。
画家ZiNとは一体どんな人物?

絵を描く人のための記事
カテゴリー
最近の投稿
ZiNのリアルタイム


ページの先頭へ