イタリアでマンガや七夕などの日本の文化に触れる画家

マンガが日本が誇る娯楽の一つ。   僕も今の生活を手にしてから マンガを読める時間が以前と比べ 圧倒的に増えていった。   イタリアのミラノの街を歩いていると こんなものを発見した→続きを読む

イタリア警察も笑顔!路上パフォーマンスでお金を稼ぐ人達

イタリアのミラノの街ではあまりバスキング ( 路上パフォーマンスでお金を稼ぐ事 ) はたまにしか見る事がなかった。   オーストラリアならどこの地域に行っても 頻繁に路上でお金を稼ぐ人を目撃→続きを読む

ミラノの美術館を巡った時に黒人2人組に絡まれた画家の話。

昨夜はよく眠れた。   イタリア人の友人カミッラと夕食をとり ホテルに戻ってからの記憶がない。   体が疲れていたのだろう。     この時の僕の年齢27歳。 →続きを読む

世界が広がる!画家活動に必要なものとは?

人脈とは不思議なもので人生において 出会う人の数が多ければ多い程幸せになっていく。   そして画家活動に必要なものもそこに含まれている。     僕がまだ20歳の時・・・→続きを読む

航空券を二重予約!ネットでチケットを購入してトラブル発生

スペインの空港で無事にスリ集団から荷物を守った僕は 朝日を顔に浴びながらイタリア行きの飛行機に乗るため イージージェットと言う航空会社の受付へとむかった。     昨日は野宿だった→続きを読む

スリ集団がいる!?そんな空港で野宿したバルセロナ最後の夜

スペインの旅もようやく終わりを迎えようとしていた。   次は朝5時にイタリアへ飛ぶ予定なので 今夜は空港に泊まる事に。   スペインは最もスリが多い国だと 友人から聞かされていたが→続きを読む

バルセロナの動物園で不思議な人を目撃した話

昨日の体調不良から嘘のように 爽やかな目覚めで朝を迎えた。   今日はバロセロナで有名な観光地 サンジュセップ市場と言う場所に行く事にしたが 運悪くすべてのお店が閉まっていた。  →続きを読む

バルセロナで体調不良になった。その原因とは・・・

長旅のせいか体調が悪くなってきた僕はガウディーの未完の作品 サクラダファミリアを見上げながら宿に帰るべきなのか 考えていた。   僕は日々の生活で無駄な時間を過ごさないように 旅をしてきた。→続きを読む

サグラダファミリアを観察して僕の世界をクリアにする話

バロセロナには世界的に有名な建築家ガウディの作品、 未完成の贖罪教会があり、ユネスコ世界遺産にも登録されている。   昨日からの長旅でまだ疲れがとれていないのか体が重くて 動くのが辛かったが→続きを読む

一番安いバスでマドリードからバルセロナへ向かう

早朝6時まだ太陽が完全に登りきる前に起きた僕は 出発の準備を済ませマドリードを旅立つ事にした。   次の目的地は天才建築家ガウディーがデザインした 有名なサクラダファミリアがあるバルセロナに→続きを読む
onlinezinart
プロフィール
profile_zin
世界画家旅人:ZiN

世界43ヶ国以上を旅して画家になる方法を発見する。
画家ZiNとは一体どんな人物?

絵を描く人のための記事
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ