トルコで火を扱うアーティストから絵画の「魅せ方」を学ぶ


機動隊とデモ隊の衝突を無視するかのように

イスタンブルの夜の街を楽しむ観光客。

turkey_akaruikakki

 

 

ニュースでは大きく取り扱っているが現実では

街はにぎわい屋台やレストランも観光客で繁盛している、

 

「デモなんか関係ない!」

 

と言った祭りのような楽しい雰囲気が流れていた。

 

 

turkey_kuraipolis

 

 

 

さらに街の奥へと進んで行くとそこには大きな丸い広場があり、

何やら人だかりができている。

 

興味を持った僕はその丸い広場の中心へ向かって歩いていく。

 

 

するとそこには火を扱う一人の男が輪になった観客の中心にいた。

turkey_Performer

 

 

 

観客はそのパファーマンスの始まりを静かに見つめる。

 

これが人を「魅せる」アーティストと言うやつだ。

 

 

 

僕はこのパフォーマーを見た時に2つの考えが浮かんだ。

 

 

人を魅せるライブペイントをする僕だけの方法。

そしてお客さんを効率よく集める方法を・・・

 

 

しかしこの話をしてしまうと長くなってしまい

中途半端に伝わると何かと僕もいい気がしないので

この話はZiNARTメールマガジンの中だけで語っている。

 

 

 

僕は彼をファイヤーマンと呼ぶ事にした。

turkey_Performerup

 

ファイヤーマンは他人にはできないパフォーマンスで

時には観客の歓声や外国人のテンションが上がる時に

放出する「ヒューイ!!」と鳴る口笛など、

客を魅了しながら脚光を浴び続けていた。

turkey_firemantatu

 

最後まで無駄のないパフォーマンス。

turkey_firemansuwaru

 

彼のパフォーマンスが終わるとお客は拍手喝采で彼のパフォーマンスを讃えた。

 

彼の帽子の中に次々とパフォーマンスと見合った収入が入っていく。

 

 

 

彼はこのパフォーマンスだけで食べていける程の実力を持っている。

 

ほんの30分で大金を稼いでしまったからである。

 

 

 

なんて楽しい稼ぎ方なんだろう。

 

 

 

僕もライブペイントで収入を得る事を何度もしてきたが

これはまた違うスタイルの収入の得方。

 

自分が好きな事をして生きていく。

 

まさに僕と同じ考えを持つファイアーマンであった。

 

【人気関連記事】

バイトをしながら夢を追う人へ言いたい事がある。

 

 


ZiNARTメールマガジン 【登録無料】

mailmagazinefree
メールアドレス
 
onlinezinart
プロフィール
profile_zin
世界画家旅人:ZiN

世界43ヶ国以上を旅して画家になる方法を発見する。
画家ZiNとは一体どんな人物?

絵を描く人のための記事
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ