感性を刺激するインテリア!?旅する画家が描く絵を飾る。


インテリアとして絵を飾りたいなら、

その部屋の雰囲気を創りあげる
他では手に入らない作品が欲しい

と思うのが人間の心理。

 

絵を飾るだけであなたの好きな

空間を創り上げる事ができる。

 

僕もその内の一人で自分のアトリエを

アートでおしゃれな空間にしたかった。

 

世界を旅してきた中で得た経験を生かし世界に一つだけのアートを創りだした。

 

この作品は僕の思いが詰まった初期の「アート」作品になる。

mevius

 

メビウスを描き上げた時は

新しい表現方法を発見したと心躍が踊った。

 

世界に一つだけの作品を飾り部屋の空間を

カッコ良く演出する事ができるからだ。

 

僕の描く絵には2種類のスタイルがあり、

1つが「世界」

 

 

そしてもう1つが「アート」

zinworld_pic1

 

どうすれば手に入るのか?

 

その事についても話していくので

まずは僕の「アート」作品を見てもらおう。

 

世界43ヶ国以上を絵の仕事をしながら旅をしているZiN

livepaint1

 

僕はこれまで絵具

 

そして大きなキャンパス

抱えながら世界を旅してきた。

 

世界で出会った繋がりのおかげで

僕の作品の80%以上が外国人のお客さんであり

今までは日本では活動してこなかった。

 

しかしこれからは日本人にも僕の作品を

見てもらおうと考えている。

 

タイのお寺へ精神修行をした時の作品『瞑想』

僕はタイへ精神修行に行った時にお寺に泊まり、

毎日座禅を組み瞑想をする生活を10日間していた。

 

その時の瞑想のインスピレーションから

頭の中に飛び込んできた形があった。

 

 

その形をキャンパスの上で表現する。

 

下書きをせずそのままアクリル絵具をキャンパスにのせ、

自然と絵全体の形が浮かび上がってくるのを待つように

描いていくと『瞑想』の形として現れたのがこの作品である。

paint_zazen

 

僕は悩みや考え事をする時はこの絵の前に座り

座禅を組んで瞑想するようにしている。

 

 

座禅の効果をあまく見てはいけない。

 

 

毎日30分座禅を組み瞑想をするだけで

頭の中が開放的になり考え方に良い光を与えてくれる。

 

あのアップル社を設立したスティーブジョブズ

毎日瞑想をしてiPhoneを世に放ち

世界を変える事ができたのだ。

 

暗闇で光を照らすとさらにオシャレに演出できる

この作品はとある建設会社の社長さんから

依頼頂いた作品で、もうすでに原画を売ってしまったので

手元にはなく複製販売する事はできない。

adachi_4

adachi_5

 

僕の描いている全てのアート作品

光の角度を計算して描いているので

暗闇で光を当てると色合も変化し

キャンパスから浮き出るように見える。

 

そのため薄暗いオシャレな空間でも

雰囲気を合わせて飾る事ができるように描いている。

 

世界に一つしかない複製不可能なアート

僕は日本に滞在する時は必ず沖縄のとある島で

キャンプペイントをする事にしている。

 

乾くとゴムのようになる防水性のアクリル絵具で

その島にしかない独特の形の薄い石の上

アートを描いている。

paint-okinawaura

paint-okinawaisi

この作品は世界に一つしかない石の上に描いているので

複製は不可能。

 

その理由から

世界で一つだけのこのアート作品を

世界に一人だけにしか送る事ができない。

paint-okinawaura

okinwa_mevius

 

やはり石の上に描いても光の加減で見え方が変わってくる。

 

これは僕の描き方の手法がそうさせているのだ。

 

薄暗いオシャレな空間に最適なこの作品は

その島に行った時にしか描く事ができないので

すぐに売り切れてしまう。

 

僕からの最新情報を受け取らなければ

手にする事はできないだろう。

 

ZiNのこれからの活動報告

まだまだ他にも沢山「アート」作品を描いてきた。

 

新しい僕のアート作品の最新情報

ZiNARTメールマガジンのメンバーに

優先的に伝える事にしている。

 

世界に一つしかない「アート」

部屋に飾りたいと考えているのなら

ZiNARTメールマガジンで僕からの

最新情報を受け取って欲しい。

いつでも解除はできるのでご安心を。

 

 

僕の「アート」作品は

日本では販売していなかったが

世界最先端の複製技術ジクレーを使い

ZiNARTメールマガジンメンバーに

1作品100人限定で送る事にしている。

 

 

100人限定にした理由は単純。

 

 

あまり販売してしまうと忙しくなってしまい、

絵を描く時間がなくなってしまうからだ。

 

僕は日本に長期滞在する時

個展もしたいと考えている。

 

なので絵を描き貯めなければならない。

 

 

 

そのため100人と限定販売するしか

方法が思いつかなかったのだ。

 

 

 

この世にない「アート」を生み出す事に

僕は喜びを感じる。

 

その気持ちを少しでも日本の多くの人へ

届けたいと考えている。

 

アートを生みだす仲間も募集している

僕はアート仲間も集めており

僕の伝える絵の上達法を見れば

僕のタッチの絵を描けるようになる。

 

僕の絵のタッチのスキルを取得できた仲間や

独創的な作品を造り上げるアーティストと共に

アートスティック映像を制作しようと考えている。

 

上のような映像を僕と一緒に制作したいと考えて

くれているなら是非参加して欲しい。

 

 


ZiNARTメールマガジン 【登録無料】

mailmagazinefree
メール登録 *
 
onlinezinart
プロフィール
profile_zin
世界画家旅人:ZiN

世界43ヶ国以上を旅して画家になる方法を発見する。
画家ZiNとは一体どんな人物?

絵を描く人のための記事
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ