絵のブログを作っても絵は売れない!?その理由と対処法!


pc-picture

 

絵を描いている人なら必ずと言っていいほど

利用しているのがブログであるが、ほとんどの

人はブログから絵が売れる事は少ない。

 

僕はこの世界画家旅人から十分な収入

得ているが、それは絵を描いて収入に変える

知識と情報を猛勉強して、それを実行に移した

結果、現在では旅をしながら絵を描き続け、

自由にどこにいても生活できるようになったのだ。

 

好きな時に海外に旅にでて生活し、

日本に帰りたい時に帰り、好きな

場所で絵を描いて収入を得る生活。

 

先日も川でキャンプをしながら絵を描いていた。

初めて抽象画に挑戦したがかなり楽しい。

 

暑くなれば川に飛び込み、

お腹が空けばバーベキューで焼いた肉を食べる。

 

 

もちろんこの間も絵の収入は発生しているが

これも全て知識と情報を利用しているからだ。

 

なぜブログで絵が売れないの?

canada_parkpaint

 

知識も情報もないのに絵が売れる事は難しい事に

気付いていない人が多いように思う。

 

 

 

 

しかし、僕のまわりの絵を描いている人は

プライドが高いためか月に0〜3の依頼が

きただけでも「しょっちゅう依頼がくる」

と豪語している。

 

 

以前、僕の絵描きの友人から

相談をされた事があった。

 

彼女は自分の絵を売るサイトを作成し

アメブロにそのリンクを張って

絵を売って生活しようとしていた。

 

最初は物珍しさからか友人や

その友人の友人から絵を買いたいと

頼まれ「これで生きていける!」

と喜んでいたようだが、1ヶ月が

たった辺りから依頼も突然なくなり

良くて月に1〜2回の依頼しか

こなくなったと言う。

 

 

これからどうすれば良いのか不安になり

今ではそのブログも放置して絵を

描き続けているようだ。

 

そんな状況になってから僕のブログを見て

絵で生活する事について語っている事を知り

久しぶりにコンタクトをとってきた。

 

「絶対に他の人より凄い絵を描いてるのに・・・」

「何で絵が売れないと思う?」

 

 

 

 

それは当たり前である。

 

なぜなら「仕組み」を作っていないからだ。

 

 

 

 

この仕組み作りをせずに絵をブログで

絵を売ろうとしても有名人でない限り

絵を描いて生活できるレベルになる事は

ほぼないと言っても過言ではない。

 

 

 

「ネットで絵を売る」と言う事は

絵のスキル以外にも必要な事がある。

 

それは先ほどから言っている

「情報」「知識」である。

 

情報と知識とは具体的に言えば何なのか?

byroneuru

 

僕は今まで世界43ヶ国以上を旅してきた中で

絵以外にも様々な事について勉強をしてきた。

 

「海外で画家になる方法」

「絵の上達方法」

「英語」

「人間の心理学」

「物を売る方法」

「コピーライティング」

「人とのコミュニケーション術」

「正しいブログの活用術」

などなど・・・

 

あげればキリがないほど様々な事を

勉強してきた人生だったと思うが

これらを利用して「日本でも画家になる方法」

の中に全てを組み込んで活用している。

 

 

この「日本でも画家になる方法」

については話すとかなり長くなってしまうので

ZiNARTメールマガジンで今まで学んできた情報や

知識を伝える事にしている。

 

そして絵の上達に悩んでいる人のために

ZiNART絵画教室も定期的にメルマガの中で

開いている。

 

 

 

 

今現在

 

「将来絵で生活できる!」

 

と言う確信がないのなら

是非僕からの情報を活用して欲しい。

 

 

 

 

登録は無料。

 

気に入らなければ解除もできるので心配無用。

 

 

 

 

 

僕はこの日本で画家として生活できる人が

増える環境を整えようとしている。

 

ただそれだけである。

 

 

そして僕は「絵を描いて生きていきたい!」

と言う人が持つ悩み相談にも乗っている。

 

この世界画家旅人には毎日多くの人が訪れるが

僕に直接コンタクトをとれる環境はメルマガの中だけ。

 

それには理由がある。

 

 

世界画家旅人に訪れる人は現在、数万人にのぼり

それら一人一人の相談に乗ってしまうと

僕が絵を描く時間もなくなってしまうからだ。

 

 

そんな理由からメルマガを読んでくれている人としか

コンタクトをとらないようにしている。

 

 

 

 

「日本でも画家になる方法」と言うのは

僕が考えた方法であり、海外でも国内でも

どこにいようが絵を描いて生活できる

方法を伝えている。

 

ちなみに継続する事ができる人で

絵を描ける人なら誰でも達成可能である。

 

アメブロでも絵を売って生きていけるの?

austrippaint

 

アメブロで絵の事について語っている人の中で

そこから十分生活できる収入が発生している人が

世の中に何人いるのだろうか?

 

答えはほぼ0である。

 

無名の人がアメブロを活用して

絵で収入を得るには有名になる必要がある。

 

 

 

僕も画家になるために旅にでた以前は

アメブロを利用して頻繁に絵を売ろうとしたり、

活動の宣伝に活用していた。

 

結果的に数回の依頼はあったものの

一生これで生きていけると言うほどでは

なかった。

 

 

 

 

しかし、僕は今この世界画家旅人という

ブログを利用して毎日絵を描いて自由に生きている。

 

これはアメブロではない。

 

アメブロには大きな欠点がある事に気付いた僕は

二次活用目的でアメブロを使い、メインを

この世界画家旅人のブログに変更する事にした。

 

 

無料ブログはお金がかからない分

できる幅が狭まってしまう事も絵が売れない

原因の一つでもあるが、その他にも様々な問題点がある。

 

削除リスク、アクセス数のみずまし、

ブログをずっと更新し続けなければならない

労力の無駄使い・・・

他にも様々な問題点があるが世界画家旅人では

語りつくせない話をメルマガの中で話している。

 

必要なプライドと不必要なプライド

DSC_2235

 

僕は絵を描いて生きるという事は

カッコイイ事だと思うがその反面、

絵で生活できない事を隠しながら

絵描き活動をしている人が多数存在する。

 

 

絵で生活する事はできず、

日々アルバイトに性をだし、

休みの日、あいた時間に絵を描いて

いるだけで「仕事は絵描きをしている」

と言う人が僕のまわりには多かった。

 

 

未来に繋がらない意味のないプライドが

邪魔をして絵で生活できていない事を

隠すようにアルバイトで収入を得ている。

 

そんな事をする必要はない。

 

そこも全てさらけ出す事により

絵で収入を得る事となる方法があるのだ。

 

 

 

 

それが冒頭から伝えているブログ作成である。

 

 

しかし、闇雲にブログを作っても成功はしない。

 

これには正しい順序と情報と知識が

必要になってくる。

 

 

僕はメルマガでその方法を伝えているが

「個展で一発逆転するから!」

というようなプライドが邪魔をして

その情報を活用しない人も中にはいるが、

今だに同じ暮らしをしている現実がある。

 

 

 

「あの人は絵描きの仕事を

していると言っているが実は・・・」

 

僕はこのようなプライドが傷つく事は

他の人には絶対にいわないようにしている。

 

それは全く意味のない事だからだ。

 

心配しなくても僕とあなただけの秘密に

するので気軽に相談して欲しいと思っている。

 

 

それでは今から絵を描くので今日はこのへんで。


ZiNARTメールマガジン 【登録無料】

メールアドレス
 
onlinezinart
プロフィール
profile_zin
世界画家旅人:ZiN

世界43ヶ国以上を旅して画家になる方法を発見する。
画家ZiNとは一体どんな人物?

絵を描く人のための記事
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ