画家人生の基盤を作れたオーストラリアの旅が終わる。


stanthorpe_ichigodon
ついにオーストラリアの絵描き修行の旅が
終わろうとしている。

 

「誰でも画家になれる!」

 

そう思える充実した旅だった。

 

 

ここで少し質問をしたい。

 

あなたは今現在絵を描いて生活できているだろうか?

 

日本に住む90%以上、

もしくはほぼ100%の人が

絵だけでは食べていけないと

応えるのではないだろうか?

 

僕もかつてはそうだった・・・

 

しかし、このオーストラリアの

修行の旅では画家人生の基盤となるものを

得る事になり、今ではなに不自由ない生活をしている。

 

 

 

 

オーストラリアの旅の最後はストーカーに

付きまとわれて逃げるように日本に

緊急帰国を決断してしまったが、この旅では

様々なスキルを身につける事ができた。

 

 

ケアンズで旅がスタートした時は
英語を一切話す事ができず、ホテルの
予約をとる事すらできなかったが、
旅をして1年経つ頃には英語も普通に
話せるようになり、様々な国の友人ができた。

cairnsfriend

 

画力向上と画家になる方法を
探すために旅にでたが、何から始めて
いいのかわからなかったのでとりあえず
公園で絵を描く事からスタートした。

cairns_kone

 

そこで数多くの人とふれあい、
絵の依頼まで頂けるようになった。

よく海外で活動したいけど何をしていいのか
わからないし、怖いから行く勇気がないと
言う人が僕の所へと相談しにやってくる。

 

 

世界画家旅人を見て頂くとわかると思うが、
僕も最初は何から始めていいのかわからなかったのだ。

 

 

 

とりあえず行動していれば
少しずつまわりに人が集まってきて
何とかなるものなのだが・・・

 

結果が見えないから、怖いから
英語が話せないから・・・

 

 

これらはただの言い訳である。

 

 

 

皆スタート地点は一緒だ。

 

 

 

最初は苦労するが1年も経てば
自分で考える力がつき、行動力もつく。

そして自分の力でトラブルを回避する事によって
それが自信に繋がるのだ。

 

 

 

オーストラリアでは知らない田舎町に
バスにおいていかれたり、車が山奥で
故障して合計40万円程度の無駄な出費をしたり、
真夜中の草原のど真ん中で鍵を車の中に入れたまま
ロックしていまい、身動きがとれなくなったり・・・

a-ri-beachki

 

トラブルは何度もおきたが、
今となってはいい思い出だ。

 

 

 

バイロンベイでは何度も絵の依頼を頂けるようになり
お金も貯金できるほど稼げるようになっていた。

 

 

とにかく本当に濃い1年を過ごす事ができたのだ。

 

それにたった1年で出来る事の幅が
増えたのを実感している。

 

 

 

例えば1年前にはできていなかった

 

・英語
・外国人とのコミュニケーション

 

・絵の依頼を頂く

 

・絵を描いて収入を得る

 

・迫力のある絵の描き方

 

・0円で数ヶ月過ごす

 

・気を操る

 

などなど・・・

 

 

 

 

ここでは全ては伝えきれないほど
様々な事を学び、それが実力となり
自分自身にも大きく自信がついた。

 

 

そんな僕の人生の基盤となっている
オーストラリアの旅を今日で終える。

 

 

冒頭でも話したが、
セカンドVISAを手に入れるために
働いていた農場でストーカー被害に
合ってしまったからだ。

stanthorpe_ie

 

 

友人と離れるのは悲しかったが、
ストーカーがいる場所には一瞬たりとも
いたくなかったので緊急帰国を決断させられた。

 

 

 

そんなわけで日本行きのチケットを購入して
ゴールドコーストに住む僕の絵の
クライアントさんの愛理さんに
別れの挨拶をする事にした。

 

 

彼女はグラフィックデザイナーで
超高層タワーマンションに住んでいる。

cairns_airisan

SONY DSC

 

 

愛理さんと合流してそのまま
ゴールドコーストにある動物園に行く事に。

surfer_wildairi

 

 

セカンドVISAを手に入れるために
今まで働いていたが、そこは
ストレスだらけの生活だった。

 

 

朝から夕方まで農場でイチゴを借り、
シェアハウスでシャワーを浴びようとしても
水しかでず、トイレにも鍵がない。

stanthorpe_ie

 

そしてうんこをすると流れない事もあった。

 

その上ストーカーに付きまとわれる始末・・・

 

 

 

 

しかし、僕は今動物園で自由に遊んでいる。

surfer_kaihoukan

 

プライベートもないストレスだらけの
生活から解放された僕の心は踊っていた。

surfer_kyujituoyaji

 

 

夜はカジノに行って数千円負けてしまったが、
自由を得た僕の心はそんな事では落ち込まない。

surfer_casino

 

愛理さんとオーストラリア最後の夜を過ごし、
次の朝ゴールドコーストの空港へと向かう。

 

1年ぶりの日本が楽しみで仕方ない。

 

 

 

オーストラリアから飛行機で約8時間。

nihonhe_hikouki

 

関西空港につくと母と弟の友達が
迎えにきてくれていたので

そのまま念願のうどんを食べにいく事に。

nihon_udonhisasiburi

 

久しぶりに食べるうどんは

美味しい過ぎる・・・

 

 

やはり日本食は最高だ。

 

世界で一番美味しい。

 

 

 

 

こうして僕のオーストラリアの旅は

終わりを迎えたのだが、数ヶ月後・・・

 

僕は海外の刺激的な生活が忘れられず

次は画家として世界中をまわる事になる。

 

 

 

もしも、あなたの今の現状が

何も進んでいないのであれば

それを変えるしかない。

 

 

今の日本のアート業界で成功するには

並大抵の努力では補えないものがある。

 

 

その現状を変える一番簡単な方法は

海外を旅する事だと僕は思う。

 

 

僕のしてきた方法なら誰でも挑戦する事ができるし、

海外で絵を描いて稼ぐ方法もすでに

世界画家旅人で語っている。

 

チャンスを逃さないためにも思い切って

行ってみてはどうだろうか?

 

 

 

 

 

 


ZiNARTメールマガジン 【登録無料】

mailmagazinefree
メール登録 *
 
onlinezinart
プロフィール
profile_zin
世界画家旅人:ZiN

世界43ヶ国以上を旅して画家になる方法を発見する。
画家ZiNとは一体どんな人物?

絵を描く人のための記事
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ