ストーカー事件で緊急帰国!オーストラリアの旅が終わる・・・


オーストラリアの旅では
様々な国の友人をつくる事ができた。

 

 

得にずっと一緒に行動していた
香港人のディランとケニーは
これからも一生付き合いがある親友だ。

stanthorpe_kennyhutari
stanthorpe_dylan1

彼らといつも行動を共にし、
農場で働き初めてから何度も
シェアハウスを一緒に移動させられた。

 

 

一番最後に移動させられたシェアハウスは
本当に最悪だった。

 

そのシェアハウスは山の中にあるのだが、
夜の山はかなり冷える。

 

 

しかし、シャワーは水しかでない。

 

そしてトイレの鍵も壊れて閉める事ができない。

 

そしてウンコをするとたまに流れなくなる。

 

 

そんな家に合計18人くらいで泊まっていた。

 

後で知った事だがこれは違法らしい。

 

 

 

そしてなぜか仕事終わりにビールを
飲んではいけないとシェアハウスの
韓国人のオーナーから言われた。

 

 

意味がわからない・・・

 

 

こんな生活をしていてストレスも
溜まっているのにビールすら自由に飲ませないのか?

 

 

 

このような縛られた生活にかなり
うんざりしていた。

 

 

 

我慢し続けた結果ストレスで
僕の肌はまるで上級者のスキーコース
のようにボコボコに晴れ上がってしまったのだ。

 

さらに、ある一つの事件が
僕を日本への緊急帰国を決断させてしまう。

 

 

 

その事件とは・・・

 

ストーカー事件。

 

 

 

ここで詳しく話してしまえば
その人からまた攻撃されるかもしれないので
話す事はできないが、毎日付きまとわれてしまった。

 

 

 

気持ちが悪かったので
少しずつ距離感をあけていたが、
それが彼女の逆鱗にふれてしまい、
Facebookで繋がっている僕の友人達を
攻撃されてしまった。

 

 

さらに僕の実家の場所も
知っていたし、日本に戻って沖縄に
行こうと思ったのだが、その日付も
なぜかバレてしまっていた。

 

 

 

シェアハウスのプライベートのない
ストレス生活に加え、ストーカーに付きまとわれる恐怖。

 

 

 

僕が農場で働いていた目的は
セカンドVSIAを手にいれてもう1年
オーストラリアの旅を楽しみながら
絵を描いてお金を稼ごうと思っていたのだが・・・

 

 

 

このストーカーのせいでもう
これ以上オーストラリアには
滞在したくなくなってしまった。

 

 

 

 

そんなわけでセカンドVSIAを
手にいれる意味がなくなってしまった。

 

 

 

そしてディランも香港へ帰ると言う。

 

 

その事を知った僕はすぐに
緊急で日本への帰国のチケットを購入し、
ストーカーから逃げるように
日本へと帰る準備を始めたのだった。

 

 

 

最後の夜に中の良いメンバーで
写真を撮って今までの旅の事を語りあっていた。stanthorpe_nakayosi

 

これで皆バラバラになってしまうが、
このメンバーとは一生の付き合いができそうだ。

 

 

 

 

翌朝、バスでゴールドコーストまで向い、
すぐに宿を見つけてゴールドコーストの
街を探検する事に。

 

 

 

2ヶ月半の地獄の農場生活からやっと抜け出せた・・・

イチゴ丼も一生食べる事はないだろう。
stanthorpe_ichigodon

 

 

その解放感からか、僕は今まで我慢していた
ビールをたらふく飲んでその日はベロベロのまま
ゴールドコーストのビーチで寝てしまう。

 

 

朝起きると目の前に太陽が登り始めていた。
surfer_asaokita

 

 

 

時間にも場所にもお金にも縛られない
まさに自由きままな生き方。

 

まさにこれが僕の生き方だ!

 

やはり僕は自分の思うがままに
生きる事ができなければどんなに
給料の良い仕事をしていても生きている心地がしない。

 

 

 

そんな事を強く再確認する朝だった。

 

約1年間のオーストラリアの旅が今日で終わる。

 

 

オーストラリアでは
画家になる方法や
絵が上達する方法、
絵を描いて収入を得る方法、
英語、外国人とのコミュニケーション、
などなど・・・

 

 

 

ここでは話きる事ができない程
様々な事を学び、外国人の友人も
数え切れないほどつくる事ができた。

 

 

1年前の僕には考えられなかった事だ。

 

 

人は1年目的をもちながら
海外を1人旅すれば必ずそれに見合った
出会いがある事がわかった。

 

これは偶然出会うのではない。

 

目的を持って本気で活動すれば
その目的に応じた出会いというものが
必ず訪れるのだ。

 

 

 

 

 


ZiNARTメールマガジン 【登録無料】

メールアドレス
 
onlinezinart
プロフィール
profile_zin
世界画家旅人:ZiN

世界43ヶ国以上を旅して画家になる方法を発見する。
画家ZiNとは一体どんな人物?

絵を描く人のための記事
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ