画家になるには・・・

新築を建てるという事で50万円以上の絵を販売した。

 

旅をする前に大阪で小規模な個展をした時に
絵を買ってくれた男性がいた。

 

彼は学校の教師をしており、
奥さんも学校の教師をしている。

 

僕の絵に価値があると見抜き、
早めに僕の原画を手に入れた
彼の予想は大きく的中する事になる。

 

 

当時はA4サイズの原画を2万円で
販売していたが、今このサイズの
原画を販売すると15万程度の値段を付ける。

 

 

彼は先を見越して小さな投資で
大きな財産を手にいれたのだ。

 

 

何ヵ国も旅する事により絵の価値を上げる
方法を知り、さらに原画を売らずに

生活できる方法までも発見してしまった。

 

 

それからというもの僕の絵の値段は
グンと跳ね上がるようになり、今では
「世界」の原画は100万円を
超えるものしか販売していない。

 

 

旅からの一時帰国をした時に
また彼から連絡があった。

 

 

「新築を建てるので今度は大きな絵を描いて欲しい」

 

 

この依頼を受けて嬉しかったのだが、
この時すでに100万円以上の値段を
つけた原画しか販売していなかったので
正直どうしようか迷ったが、正直に伝えた。

 

 

すると以外にも

「どうしても描いて欲しい」

という返答が帰ってきた。

 

 

最初に原画の値段を言うと大抵の人が
買えないというので複製画を

販売する事にしているが、
彼らは僕の原画がどうしても欲しいようだ。

 

 

僕は世界にいる5人のクライアントさんにしか
原画は販売しないようにしているのだが、
彼らの熱意に負けて絵を原画を描く事に・・・

 

 

しかし、100万円を超える額は

さすがにキツいという事で

「アート」の作品を描く事にした。

 

 

 

この時ちょうどタイから帰ってきたばかりで
タイで精神修行をしたばかりだったので
よく座禅を組んで瞑想をするようにしていた。

 

そんな時に描きあげたのがこの作品である。

 

家が完成するまでは毎日この絵の前で
座禅を組んで瞑想し、精神を集中させて

精神統一をする。

 

 

そして新築が完成した時に絵を

送ってしまったのでもうこの原画は

手元にはない。

 

僕自信もかなり気にいっていたので
もう1枚描こうと思う。

 

 

セルフプロモーションとブログを
活用するとこのような依頼も
普通におこるようになる。

 

 

ただし、ここまでファンになってもらえるまでには
1年間努力し続ける継続力と今期が必要である。

 

ここを頑張れない人は他にどんな活動をしても
成功する事は不可能なのだ。

 

 

 

画家への道はそう簡単ではない。

 

 

 

しかし、正しく学び、自分の頭で考え、
継続できた人は確実に僕と同じような
生活を手にする事ができる。

 

 

  個人情報保護の観点により完全に保護されています。

【プライバシーポリシーについて】

個人情報保護の重要性を認識し、適切に利用し、保護することが
社会的責任であると考え、個人情報の保護に努めることをお約束いたします。

個人情報の定義
個人情報とは、個人に関する情報であり、氏名、生年月日、性別、電話番号、
電子メールアドレス、職業、勤務先等、特定の個人を識別し得る情報をいいます。

個人情報の収集・利用
当方は、以下の目的のため、その範囲内においてのみ、個人情報を収集・利用いたします。当方による個人情報の収集・利用は、お客様の自発的な提供によるものであり、お客様が個人情報を提供された場合は、当方が本方針に則って個人情報を 利用することをお客様が許諾したものとします。

・ご注文された当方の商品をお届けするうえで必要な業務
・新商品の案内などお客様に有益かつ必要と思われる情報の提供
・業務遂行上で必要となる当方からの問い合わせ、確認、および
 サービス向上のための意見収集
・各種のお問い合わせ対応

個人情報の第三者提供
当方は、法令に基づく場合等正当な理由によらない限り、
事前に本人の同意を得ることなく、個人情報を第三者に開示・提供することはありません。

個人情報の管理
当方は、個人情報の漏洩、滅失、毀損等を防止するために、個人情報保護管理責任者を設置し、
十分な安全保護に努め、 また、個人情報を正確に、また最新なものに保つよう、 お預かりした個人情報の適切な管理を行います。

情報内容の照会、修正または削除
当方は、お客様が当社にご提供いただいた個人情報の照会、修正または削除を希望される場合は、
ご本人であることを確認させていただいたうえで、合理的な範囲ですみやかに 対応させていただきます。

プライバシーに関する意見・苦情・異議申し立てについて
お客様が、当ウェブサイトで掲示した本方針を守っていないと思われる場合には、お問い合わせを通じて当方にまずご連絡ください。
内容確認後、折り返しメールでの連絡をした後、適切な処理ができるよう努めます。