画家になるには・・・

ZiNから学んで成功した生徒さん達の話

もともとこのZiNARTメールマガジンを立ち上げた理由が

 

「僕と同じ生活を送れる画家を増やす」

 

っという事が目的で構築し始めた。

 

 

僕が学んできた事をそのままそっくり学んでしまえば皆成功できるのでは?っという思いから画家として生活できるようになった方法を教え始めたのだが・・・

 

 

 

最初は本当に苦労した。

 

 

 

たった2、3ヶ月で挫折してしまう人もいたし、困った人だと質問をするだけして(相談時間100時間以上)結局ちょっとかじった程度に行動して早々ダメだと諦めてしまい、メルマガ解除(メルマガ解除だけなら何とも思わないけど)

 

と僕のSNS解除からのブロックをして、今まで通りの活動を再び始めてしまい、結果、1年2年経っても何も変わらずメルマガから再び僕に相談してきた。

 

 

 

 

正直、考えが甘すぎない?

 

 

っと思ってしまうし、画家やアーティストにとって一番大切な人と人との繋がりの重要性も全く理解できていない事になるし、人の時間を無駄にする事を何とも思っていないので。

 

そんなにすぐに結果を求めてもうまくいかない事は今までの活動からわかりきっている事だと思うのだが、結局、今まで通りの活動を繰り返すだけの楽な道を選択してしまう人も少なからずいた。

 

 

そんな中でも着々と画家になるための下準備を整え、僕が教える事を忠実に守りつつも自分自信の頭で考えながらモチベーションを継続させ、自分のスタイルを確率させ、見事に画家として絵を描きながら収入を発生させるまでになった生徒さんも出てきた。

一番優秀な生徒の岡部くん


特に僕の生徒さんの中でも優秀な子が岡部くんという子で、彼も最初の半年間は

 

「ZiNさん・・・壊滅的にブログのアクセスが上がりません・・・」

 

っという相談をしてきた。

 

 

 

しかし、ブログを見る限り「この子はこのまま行けば問題ないな」っと思っていたので、足りない部分と間違えた所の修正箇所を教え、しばらく経つといつのまにか年間120万人が見るブログを構築してしまっていた。(現在もアクセス数は伸びているらしい)

 

 

 

 

収入も安定的に入ってくるようになったし、彼は現在はブログ記事をほとんど書いていない。

 

 

 

僕の方法だと放置状態にしてもブログがある限り一生ファンが集まってくる仕組みの作り方を教えているのでアクセス数が下がる事がないのだ。

 

 

 

 

つい最近、新たに絵画教室を開いたようでメルマガを設置してから1日1〜3人はメルマガ登録されているようだ。

 

ここまできてしまえばやり方が正しいという事なので後はデータを見てどこが良くて
どこが悪かったのかを分析して改善するだけでどんどん売上を伸ばしていってもらえるという確信もある。

 

 

 

 

頑張ってくれている人は僕からすれば本当に嬉しいしこれまで画家になるために必要な事を教えてきて本当に良かったと思える。

 

 

 

 

彼はもう僕が教えなくてもこのままどんどん伸びていくだろう。

 

 

っと言うより僕を超えそうなので僕自身も驚いている。苦笑

変態すぎる織田くん

驚愕するほど頑張り屋の織田くんという生徒さんはそれほど画力がないのだが、セルフプロモーションの知識を最大限に生かし、僕の後を追って嫁さんと一緒にオーストラリア画家旅に出かけたり、僕の言った場所や方法で絵を描いてお金を稼いだり、30万円で絵を販売したり、瞬くまに成功への架け橋を登っていく事になった。

 

 

 

彼は現在起業家の道を辿ってしまい、画家としての活動よりも起業の方に力を入れているようだが、結局絵を販売する事も何か他の事業を成功させるにしても基本的な所は同じなので彼は何をしても成功するだろう。

 

 

 

 

ちなみに彼は海外での個展の依頼も受けるようになったようだ。

 

 

 

 

結局人を集めるスキルを得る事ができるだけでそれを何にでも応用できるようになるのだ。

 

大阪に帰る時は彼と必ず飲みにいくのだが、本当に勉強屋で努力家でちょっと変態的な魅力があるので話していても楽しい。笑

ハワイのアーティスト!デラトーレさん

ハワイでスピリチュアルアートの活動をしていてブログでセッション募集をかけているデラトーレさん(日本人)はタイミングが合わずに僕もまだ会えていないのだが、彼女はハワイで活動しているのにも関わらず、日本からのお客さんと現地のお客さんをブログで集めるようになり、かなり忙しい日々を過ごせるまでになっている。

 

 

僕も毎年年末年始にハワイでライブペイントをしているので今度彼女と一緒にハワイで絵を描く予定だ。

 

 

 

そしてハワイでの個展も計画しているのでそう言った場合、彼女のような現地に詳しい方を頼りにしていけば問題ないだろう。

 

 

このように自分の知らない情報を簡単に得る事ができたりするので人と人との繋がりは本当に大切なのである。

 

 

 

そしてその大切な繋がりを増やす事が出来る一番早い方法が旅であり、2番目がブログを活用した集客術なのである。

 

恐竜画家のCANちゃん

大阪にいると絶対に一緒に飲みに行く難波でお絵かきアトリエカフェを経営して見事に成功してしまった恐竜画家のキャンちゃん。

 

 

彼女は先ほど紹介した織田くんが開いたチル会(ラフな飲み会のようなもの)で出会ったのだが、彼女も僕の授業を受けており、彼女の向上心には脱帽するところがある。

 

 

 

 

笑ってこらえてに恐竜画家として出演したり、京都の東急ハンズやロンドンでの個展をしたり、瞬く間に成功への道を進んでいる。

 

 

 

僕は毎年夏になると沖縄の座間味という島でキャンプペイントを開催するのだが、彼女もそこに訪れた時に一晩中今後の活動について話をしていた。

 

 

 

 

 

今後はアトリエカフェを企業売却してさらに自分の生活スタイルを自分の思うようなスタイルに変化させていくようだ。側から見ても大成功をしている彼女を見ているとこちらまでやる気にさせてくれる。

 

 

 

今後も楽しみである。

100%成功する浮田さん

彼は実はまだ僕から学び始めたばかりの生徒さんであり、ハリウッドメイクのような特殊造形技術者である。

 

まだまだ始めたばかりではあるが、この時点でも今後100%成功させる自信がある。

 

 

 

なぜなら彼の持つスキルは本当に人並み外れているからである。

 

 

 

僕はインスターグラムでフォローされても知らない人だとあまりフォローする事はないのだが、彼の技術を見た途端「この人に聞きたい事が山ほどある!」っと思い、フォロー返しをした。その数日後、彼がZiNARTメールマガジンに登録して彼の方から連絡をしてきた時は驚いた。

 

 

 

 

すぐに東京に行き、成功した岡部くんも呼んで彼の技術を岡部くんに見せると

 

「これ絶対に成功しますね。っと言うよりどうやったら成功しないのかわからない。」

 

 

っと言う事まで言わせてしまった。

 

 

 

実際僕もそう思うし、彼から技術を学びたい事がる。僕は彼にセルフプロロモーションや販売スキルを教え、彼からは特殊造形技術を学びたいと思っている。そして沖縄の南国ZiNARTギャラリーに僕の世界観をそのまま造形で表現したオブジェを展示してみたい。

 

 

 

これもブログでセルフプロモーションを活用した事から発生したアーティストにとって必要不可欠な人と人との繋がりである。

 

約束したので名前を言えないもの凄い生徒さん

名前も言えない(約束したので)人だが、オーストラリアでのバスキングで3ヶ月で300万円稼いで帰ってくる生徒さんとも飲みにいった。

 

僕はオーストラリアでお金を稼ぐ基本の部分や僕の方法を詳しく教えただけだが、彼はそこから自分の方法をあみだしたのだ。

 

 

 

飲みにいった時にその方法を教えてくれたが、絶対に秘密にしてほしいという男同士の約束を交わしたのでこの話は僕の中だけで留めておくようにする。

 

 

 

 

紹介すればキリがないので他の優秀な生徒さんは学校の授業の中で紹介していく事にしよう。

 

 

 

 

 

他にもすでに成功して夢の田舎暮らしを開始した生徒さんや、僕の知識を最大限利用して確実に成功する方法を伝えて海外にうってでる生徒さんや、これから成功していくであろう生徒さんも出て来たので僕が企画するベロベロ飲み会相談会(飲まなくても可)に参加した時は誰か成功した生徒さんに会えると思う。

 

 

 

 

ちなみに飲み会相談会は東京、大阪でたまに開催しているし、沖縄なら比較的直接相談に乗れる時間もあるので沖縄に来た時は連絡して欲しい。

 

 

 

 

東京大阪はメルマガだけで告知させて頂く。

 

他の方法があれば逆に教えて欲しい。

画力はもちろん必要だが、その他にもセルフプロモーションや絵の価値を伝える方法や、商品販売のスキル、SNSを活用した戦略などなど、様々な事を学ばなければ成功に到達する事は難しい。

 

 

これらを学ばずに成功しようとしても不可能だと僕は思う。

 

 

よくいるのが、無料でアート商品を販売できるサイトに登録してそれで生計を立てようと考えている人なのだが・・・結局うまくいかない。

 

 

 

それはそうだろう。

 

 

 

もしも、絵をサイトにアップしてそれだけで生活できるまで成功できる環境なら日本でも画家としての地位がもっと高くなっているはずなので。

 

人から素直に学ぼうとしないプライドの高い人はこんな簡単な事すら理解する気もないらしい。

 

 

 

 

今ままで通り絵を描いてサイトにアップしてたまに絵に関する日記のようなブログを更新してSNSにURLを貼り付けて紹介して・・・

 

 

っというような誰もがしているような活動を繰り返して時間が経過していくのでそれはそれで仕方のない事でもある。

 

あまり厳しい事は言いたくないが、これが現実なので仕方がない。そして現実を伝えれば伝えるほど反発してしまう面倒な人も出てくるのでこれ以上言うまい。

 

 

 

 

 

数年経てば本人も理解できる事なので。

 

 

 

 

「海外にも行かない、セルフプロモーションも学ばない、販売スキルも学ばない、人との繋がりなんてそれほど大切なじゃない、無料サイトにアップしてれば十分」っと言う人で生計を立てている人がいれば教えて頂ければと本当に思っている。

 

 

 

 

もしかして、僕が知らないだけでそんなアーティストも存在するかもしれないし、僕はしょうもないプライドは持っていないので一体どうやっているのかコンタクトをとって知識としてどんどん吸収したいので。

 

 

 

 

 

PS.
一番簡単なのが、海外に活動しにいく事なのだが、もしも海外で挑戦する場合は遠慮なく相談して欲しい。

Copyright (C) 2020 世界画家旅人  All Rights Reserved