ミラノの美術館を巡った時に黒人2人組に絡まれた画家の話。

昨夜はよく眠れた。   イタリア人の友人カミッラと夕食をとり ホテルに戻ってからの記憶がない。   体が疲れていたのだろう。     この時の僕の年齢27歳。   そろそろ体がおじさんに近づいていく時期だった。     しかし新しい土地に来た事で僕は興奮していた。   まるで小学生が遠足に行く前のように心が弾んでいた。 … 続きを読む ミラノの美術館を巡った時に黒人2人組に絡まれた画家の話。