旅人のための超激ウマ簡単節約料理の作り方!


 

助けてください・・・

 

助けてください・・・

 

お願いします助けてください・・・

 

っとこのようなふざけた写真も撮れるし
どこを撮ってもアートで溢れている場所アムステルダム。

 

街はのんびりして平和な雰囲気が
漂っていおり、かなりリラックスできる
僕の一番おすすめの場所だ。

 

しかし、旅人を苦しめるのが
アムステルダムの物価の高さである。

 

日本と物価は変わらないのだが、
世界的にみるとかなり高い方だと思う。

 

 

なので僕は毎日自炊をするように
なっていたが、ある日最高の激安飯を発見してしまった。

 

 

今回は旅人の節約の役に立つ
シンプルな激安飯の作り方をお伝えする。

 

激安飯の誕生の瞬間

 

ラッキーレイクという宿に滞在しており、
そこで出会ったアメリカ人のジェイクと
チェナーと毎日一緒に過ごす日々。

 

そして最近はお昼になると街で
ライブペイントをして収入を得ていたが、
この日は久しぶりに休みをとろうと考えていた。

 

 

僕が珍しくお昼に宿にいるので
ジェイクとチェナーがおもしろい場所が
あるので遊びにいこうと誘ってくれた。

 

電車で30分ほど走った所にある場所で
湖の前に砂浜が広がっている。

 

そこでは皆マリファナを
吸ってのんびり過ごしていた。

 

何度も話しているがオランダでは
マリファナは合法であり、タバコと
変わらない扱いをされている。

 

マリファナを合法化する事で
中毒性の高い覚せい剤や危険ドラックに
手を出す人が減少傾向にあるようだ。

 

世界的に見てもニュースなどで
洗脳されやすい日本国民にとっては
信じがたい光景を目にする事ができる。

 

 

オランダに行った事がある人は
理解できると思うが危険な雰囲気なんてものは全くなく、

むしろ親切な人が多く、ヨーロッパの中では比較的
犯罪率も少ない平和な国である。

 

 

マリファナ合法という事を
頭の中だけで考えればヨダレを垂らした
不審者がウロウロしていたり、
危険な国ように思うかもしれないが実際は全く違う。

 

 

 

っとは言っても良い子は
真似してはいけない事は事実である。

 

 

 

僕はこの場所で絵を描こうとしたが、
今日は休日なので写真を撮って遊ぶ事にした。

 

 

 

本当にどこを撮っても絵になる。

 

パフォーマーもそこらじゅうで
お金を稼いでいた。

 

いかつい占い師も

「あなた明日死ぬわよ」

っと言わんばかりの眼差しで真剣に仕事をしている。

 

夕方になり、お腹が空いてきたので
僕はそのままスーパーに立ち寄る事にした。

 

ヨーロッパのレストランに入ると
4千、5千円は当たり前のように飛んでいく。

 

 

この先何年旅を続けるのか決めていなかった僕は
なるべく出費を抑えるために節約料理をつくっていた。

 

 

しかし、この日は宿に帰って晩御飯を
つくるのが面倒になってしまう・・・

 

 

っという事でナイフと塩コショウさえあれば
どこでも食べれる激ウマ料理を考案した。

 

 

まずスーパーで野菜詰め合わせとハムを購入。

 

ここにトマトとアボカドがあればなお最高である。

 

 

ヨーロッパの野菜は
日本ほど高くはないので
それほどお金もかからない。

 

 

ビールは500mlで50円ほどで飲む事ができる。

 

 

食材を購入した後はアムステルダムの湖の前で
食事の準備にとりかかる。

 

 

まずはハムに塩こしょうを振りかける。

 

そこに詰め合わせ野菜をのせる。

 

これをハムで包み込むようにする。

 

これで完成である。

 

 

調理というほど何もしていないが、
シンプルで面倒な作業は一切ない。

 

 

なおかつ自然を見ながら食べる

ベジタブルハムサンドは
格別に美味しく感じる。

 

 

 

これを激安のビールで一気に流しこむと
酔っ払いの完成である。

 

 

僕はこの食べ方にハマってしまい、
お昼はこれで済ましていた。

 

 

ワイルドな生活をしたいなら
是非このベジタブルハムサンドを
試してみて欲しい。

 

 

 

 

 


ZiNARTメールマガジン 【登録無料】

mailmagazinefree
メールアドレス
 
onlinezinart
プロフィール
profile_zin
世界画家旅人:ZiN

世界43ヶ国以上を旅して画家になる方法を発見する。
画家ZiNとは一体どんな人物?

絵を描く人のための記事
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ