画家になりたい人の役に立つ情報をまとめた!


僕はこれまでキャンパスと絵具道具を持ち運び、世界中を巡りながら絵を描いた収入でお金を稼いできたが、今から画家になりたい人の為にその経験と日本人の知らない情報をこのブログに書き綴ってきた。

 

画家になるには何をすれば良いのか?っという事を肌で感じてきた為、僕の所には数多くの相談者が現れ、その中にも絵で生きていけるまでに成長する仲間も増えてきた。

 

今回はそんな描き溜まった情報記事をよりわかりやすくまとめたので参考にして頂ければと思う。

 

ちょっとその前にZiNの自己紹介と作品集

画家になるには何をすれば良いのか一覧を見せる前に僕の事を知らない人もこの記事を読んでいると思うので少しだけかなり簡単に自己紹介させてほしい。

 

ZiNの絵画作品集

まず僕の描く作品を簡単に説明すると、僕は小学校の頃から深い睡眠に入る時にだけ見る夢があり、それを皆に見せたかったと言うのが絵を描くきっかけになった理由で、最近ではその世界にある植物や木と現実世界にあるものを融合させたアート作品を描いている。

 

僕の作品一覧はこちらで確認してほしい。

『ZiNART絵画作品集

ZiN世界画家の旅の写真

そして画家を目指し始めた当時の僕は1日50円しか使えない地獄の超極貧生活をしてきたり、誰からも認められない辛い経験もしてきたが、海外に修行の旅にでてから大きく人生が変わった。

 

その世界中の写真をこちらに掲載しているので是非。

『ZiNART世界画家の旅のの写真館』

ハワイライブペイントを動画で配信!

海外に友人もおらず英語も全く話せなかった僕が世界の画家の旅を経て、画家として普通に生活できるようになり、現在では毎年ハワイでライブペイントをして外国人とも楽しく会話できるまでに成長した。

 

ハワイライブペイントを動画で編集したので興味がある人はチェックしてみて欲しい。

『ハワイライブペイント動画集

これらの経験から様々な学びと繋がりをうむ事ができ、今それが僕の画家人生を支えている。

 

さて、自己紹介も済んだところでいよいよ本題に入ろう。

 

海外で勝負する人の為の記事一覧

これまでの記事を読んで頂ければわかる通り、僕の画家人生は海外の画家旅から始まったと言えるだろう。

 

そして普段からよく話している事だが、画家になるにはまず海外で経験を積む道が一番早い。

 

海外では画力向上や絵での稼ぎ方の他に英語力、コミュニケーション能力、ファン獲得、などなど他にも様々な事を学ぶ事ができ、経験値や自信を得るのに一番早い方法である。

 

 

実際僕の真似をしてオーストラリアの画家旅に出発し、お金を稼げるようになった人もかなりの数いるし、今現在この瞬間も画家旅に出ている人からたくさんのお礼の連絡が届く。

 

僕が旅に出た当時は路上ライブペイントでお金を稼いでいるアーティストは全くと言っていいほどいなかったが、このブログで画家の旅を発信してからオーストラリアで絵の路上パフォーマンスをしている人が爆発的に増えて言った。

 

 

「今の自分には何もない」「自信がない」という人は下の記事を読んで勇気を出して画家の旅に出てみて欲しい。

 

必ずあなたの未来に繋がる何かを発見できると思うので。

 

《関連記事》
路上で絵を売って1ヶ月20万円以上稼いだ方法

 

絵を描くだけ!?路上パフォーマンスでお金を稼ぐ方法

(マーケット市場と路上の収入比較あり)

 

海外で絵描きとして活動する時のオススメの国は?何をすべきなのか?

(世界最先端複製画ジークレー印刷の説明もあり)

 

海外を一人旅したいけど決断できない人の間違えた考え方を画家が語る

 

画家を目指す人のための情報記事一覧

何か理由があり海外に行けない人はどうにかして日本で絵を描いて生活しなければならないが、今の日本ではそれを学べる場所は僕以外からは発信されないと言ってもいいだろう。

 

なぜか日本の芸大美大では技術は教えていたとしても絵で生活する方法を教えていない。

 

 

 

なぜ教えないのか未だに謎であるが事実、有名な美大や芸大を卒業してからも生計を立てる事ができずに日々悩みながら絵を描いている人も数多くいる。

 

そんな人の為に僕が海外で得た知識や情報をここで発信しているのだが、冒頭でも話した通りすでに成功した僕の生徒さんもたくさん出てきた。

 

 

画家になるには画力や表現力はもちろんの事、その他の情報や知識も活用して行かなければならない。

 

まず具体的に必要な情報としてまとめたのでチェックして置いて欲しい。

 

《関連記事》

画家として生きるなら地獄を見る覚悟が必要

 

実際に絵を描いて生きている人達が持つ3つの特徴

 

お金を稼ぐ画家は資金の使い道を理解しているという話

 

絵を売ろうとする人の絵は売れない。

 

絵を描く仕事をするために知っておくべき最重要な事とは?

 

断言しよう・・・食わず嫌いな人は絵で生活する事はできない!!

 

ためになる画家思考の記事一覧

この記事を読んでいる人の中にはネガティブな人もいればポジティブな人もいるだろう。

 

どんな状況に陥ってもポジティブに考える事ができる人は新たに行動する気力が生まれ、それが次へと繋がりどんな悪い状況からも脱出できるだろう。

 

しかし、問題は何事もネガティブに考えてしまう人。

 

これまで数多くの成功者と出会ってきたが、その中には一人もネガティブ思考をもつ人はいなかった。

 

思考は行動に大きく影響し、行動はそれに見合った出会いを惹きつける。

 

無難な行動をしている人は無難な人にしか出会わず、大きく行動できる人はそれに見合う運命的な出会いが待っているものであり、行動力と出会いは比例して大きくなっていくものなのだ。

 

その行動力を生む思考、考え方は全ての始まりと言ってもいいかもしれない。

 

ここではその重要な考え方についてまとめているので参考にどうぞ。

 

《関連記事》

画家として絵で稼ぐ事を目標にする時にやるべき計画表作り

 

画家になるなら全てにおいて「平凡」でいてはダメ!!

 

『言霊』という神秘の力は実際に存在する。

 

行動できない人に朗報!!一つの事を思うだけで行動できる人になる。

 

絵を描いて生きる!運命は今の考え方で変わる!

 

3つの大きな壁を乗り越えた秘訣とは?僕の絵描き人生で起きた経験談。

 

時間の使い方間違ってない?非効率な働き方で画家を目指す人

 

画力向上や描き方に関する記事一覧

画家として活動する場合、とにかく作品で人を魅了しなければならない。

 

絵だけで生きている人は当然ではあるが、毎日何時間も絵に時間を割いてひたすら技術向上を目指している。

 

僕も毎日6時間は描いているが、最近さらに飛躍したいという思いから1日8時間以上は絵を描くようにしなければ本物にはなれないと感じている。

 

そして学び方も大切。

 

ただ単に絵を描くなら誰でもできるが、画力向上を目指すならやはり描いてからどこがダメなのか?どこがよかったのか分析し、どのように改善して行けば良いのか考えて描いていかなければ意味がない。

 

っという事で画力向上について約立つ記事をまとめた。

 

《関連記事》

絵が下手で悩む人はプチ習慣練習法で画力UP間違いなし!

 

絵の才能なんてなくても上手くなる!旅する画家の考え方

 

画家も使っている絵の影を簡単に描く事ができるアイテムとは?

 

誰でもできる!?絵を描く時に集中力を高める方法とは?

 

下手ウマな絵を極めると絵描きとして覚醒する

 

アクリル絵画の描き方を知る事で画家として生きていく。

 

最後に絵の仕事を紹介!

今回紹介した記事だけでなく、他にも様々な画家を目指す人の為の役に立つ記事があるので、勉強がてらに読んで頂ければと思う。

 

あといい記事が書けた時はまたこのページに追加するのでまた読みにきて欲しい。

 

直接の相談はブログで書かない情報を知る事ができるメールマガジンでよろしく。

 

SNSのメッセージはメールの数が多すぎて次々と流れて行くので今はもうあまりチェックしなくなってしまったので。

 

あと、これまでの海外での旅の出会いを生かし、僕は海外からの絵の仕事も紹介している。

 

詳細はこちらで確認して欲しい。

 

《関連記事》
無料で海外からの絵の仕事を紹介している!合格者発表!


ZiNARTメールマガジン 【登録無料】

メールアドレス
※iCloudやezwebのアドレスはメールが届かない場合がありますので各自のメールシステムで受信設定をしておいてください。 

画家を目指す時に必要な考え方 LIVEPAINTZiNART

onlinezinart
プロフィール
profile_zin
世界画家旅人:ZiN

高校2年生の時に画家を目指す事を決断する。22歳の時にようやくデザイナー専門学校に通い学費を稼ぎがら毎日睡眠2時間、1日50円しか使えない超貧乏学生時代を経験。

画家になるために海外に絵の修行へ行く。画家として活動しながら世界43ヶ国以上を旅をしている。

2017年10月第一子誕生。
画家を目指し始めてから10年以上の努力が実を結び、ようやく絵で生活できるようになり、毎日絵を描きながら家族と自由気ままな生活を送っている。現在はこれまでの旅の経験と出会いを利用して日本でその才能が埋もれてしまっているアーティストに海外からの絵の仕事を紹介している。

毎年正月はハワイでライブペイント。毎年2回は沖縄、東京で個展をし、NYでも開催予定。
画家ZiNとは一体どんな人物?

絵を描く人のための記事
カテゴリー
最近の投稿
ZiNのリアルタイム


ページの先頭へ