行動できない人に朗報!!一つの事を思うだけで行動できる人になる。


nomove_aus

世の中には行動にうつせない

と言う悩みを持った人が大勢いる。

 

そう言った悩みを持っている

友人も僕に相談しにきてくれる。

 

僕はその悩みの対処法をずっと考えていていたがようやく結論がでた。

 

 

行動にうつせない人の特徴を知れば行動にうつせる人になれるのでは?

 

世の中では以外とそういった人がまわりにあふれている。

 

ビジネスを勉強すると言っていた知り合いも結局は何も行動できないまま時間が過ぎてしまい勉強自体をやめてしまった。

 

なぜ行動にうつせないのか?

 

「私にはどうせできないから」

 

「英語が話せないから」

 

「行動した後どうすればいいのか不安だ」

 

「行動して何もできなかったらどうしよう」

 

「仕事が忙しくて」

 

理由は様々あるようだが気持ちはわかる。

 

先が見えない不安はネガティブな思考を生み出してしまい、行動する勇気をそぎ落としていくので仕方ない。

 

それではその不安を取り除いてはどうだろうか?

 

僕はその方法を一つ知っている。

 

22歳の絵を描き始めた頃は何のスキルも持っておらず、絵の描き方もしらない、英語力も人並み以下で「This is a pen」くらいしか話す事ができなかった。

 

しかしそれから8年の月日が経ち、いつの間にか

世界43ヶ国以上を旅しながら絵を描く画家になった。

 

 

ほとんどの人が行動する時は何も持っていない。

 

 

誰でも最初は同じなのだ。

 

「楽しいから学ぶ」より「学ぶから楽しくなる」の方が継続する

te_aus

世界をまわり旅をしてきたが、

そこで様々な事を学んできた。

 

英語、外国人とのコミュニケーション能力、絵の上達法、新しいスタイルの絵の描き方、注目される方法、絵で収入を得る方法、世界各国の穴場スポット、など数えるときりがない。

 

旅にでる前はどれもこれも僕にはない能力ばかり。

 

 

これだけの知識を得る事となったのも学ぶ事を楽しんでいた結果なのだ。

 

何も知らない状態で0から学ぶ事は努力も必要で苦しく感じる事もあるかもしれないが、達成された時の充実感はあなたに継続する力を与える事となる。

 

 

 

とある本で読んだのだが、根性のあるスポーツ選手の特徴は結果を残そうと必死に苦しい練習に耐え、その苦しさを乗り越える事に喜びや快感を感じるようになるらしく、苦しさの中に喜びを感じれるようになるようだ。

 

「喜び」を学ぶ事によって楽しくなるのが人間の思考であり、その喜びを感じる人は何にたいしても飽きる事なく続けていく事ができる。

 

人に意見をもらう事はやめてしまおう!

music_aus

よくインターネットの相談窓口で

 

「画家になるにはどうすればいい?」

 

「30歳間近ですが海外へワーキングホリデーに行くか迷っています」

 

というような質問をよく目にするが、僕はそれ自体やめてしまった方がいいと思う。

 

ネットの相談窓口には良い方向に考える人もいるが、多くの答えが「画家になるのは難しい」「30歳でワーホリしても経歴になんの意味もありません」など様々なネガティブな答えを返す人が大勢いるからだ。

 

この類の人達はあなたのためを思って言っているように見せかけているが真意は別の所にある。

 

 

彼らは自分の固定概念を他人に押し付けているだけなのだ。

 

 

画家になるのは難しいと言った人は普通の仕事をしながら絵を描くのを趣味にしてしまった人。

 

30歳のワーホリは経歴にならないと言った人は行動しようとししたが、ネガティブな話を聞いてやめてしまった人。

 

こういった他人の固定概念に振り回される事によって行動する意欲も失ってしまう人が世の中にはたくさんいる。

 

実際、僕も

 

「画家になって一生絵を描く」

 

「世界をまわって色々な事を学びたい」

 

と何の知識もない頃の僕が言った発言をバカにする人は大勢いた。

 

しかしその人達は画家でもないし

海外に出た事もない人達だった。

 

ニュースやネットの情報すべてが真実だと思い込んでしまい、行動しようとする人をバカにしたり止めようとしたりするのだ。

 

もし相談したいのであれば、そんな経験も知恵もない人の話を聞くよりかはすでに経験した人から話を聞くようにすると必ずと言っていいほど行動する事をすすめてくれるだろう。

 

なぜなら行動した後に後悔している人はいないからだ。

 

行動する事がなぜ重要なのか?

koudou_aus

行動にうつせない人は自分に自信がない人が多い。

 

「行動して本当にうまくいくの?」

 

「行動して楽しくなかったら・・・」

 

「行動して失敗したらどうしよう・・・」

 

「怖いから考えてから行動しよう」

 

このように考えてしまう人は何もできないまま時間が過ぎてしまい

諦める選択をしてしまうだろう。

 

 

 

考えてから行動しようとしても余計な不安をあおるだけで、それが

行動できない原因に繋がってしまう。

 

 

 

行動する事がなぜそんなに重要なのか?

 

 

 

この質問に今すぐ答える事ができるだろうか?

 

 

 

行動できない人の特徴はここにある。

 

 

 

この特徴を知ればあなたも

行動できる人に生まれ変わる事ができる。

 

 

その特徴とは行動できない人は後になってから「行動できなかった事自体が失敗」と言う事に心の奥底で気づいてしまいもうすでに後戻りは出来ない状況になってしまっているケースが多い。

 

 

 

失敗を恐れて考えすぎるから失敗してしまう。

 

 

 

失敗しないためには

 

「考えてから行動」

 

ではなく

 

「行動してから考える」

 

という事が重要なのだ。

 

 

脳ではなく心で

 

「行動できなかった事自体が失敗」

 

と言う言葉を受け止める事ができればあなたは変わる事ができるだろう。

 

世界を旅する画家のまとめ

zironozouzin

行動できない人は狭い行動範囲で動き、それに満足してしまい、ほとんど変化はおきない事の方が多いが、一歩踏み出して行動すると事により、そこから様々な物の考え方や真実が見える事があり、それを経験する事によって自信にも繋がる。

 

 

自信は行動力をつけるのに必要な要素なのだ。

 

 

僕は旅する画家。

 

世界43ヶ国以上を旅しながら画家の仕事をしてきた。

 

 

日本では活動していなかったので

僕の事を知らない人は沢山いるだろう。

 

 

 

この日本でも活動して行きたいが

僕にはまだ仲間が少ない。

 

旅の中で起きた不思議な話などここでは話す事ができない話をZiNARTメールマガジンで語っているので興味があれば僕の活動を見て欲しい。

 

 

そして最後に。

 

 

行動して失敗する事を恐れるのではなく行動しない事が失敗に繋がると言う事を心の片隅に止めておいて欲しい。


ZiNARTメールマガジン 【登録無料】

メールアドレス
※iCloudやezwebのアドレスはメールが届かない場合がありますので各自のメールシステムで受信設定をしておいてください。 

画家を目指す時に必要な考え方 LIVEPAINTZiNART

onlinezinart
プロフィール
profile_zin
世界画家旅人:ZiN

高校2年生の時に画家を目指す事を決断する。22歳の時にようやくデザイナー専門学校に通い学費を稼ぎがら毎日睡眠2時間、1日50円しか使えない超貧乏学生時代を経験。

画家になるために海外に絵の修行へ行く。画家として活動しながら世界43ヶ国以上を旅をしている。

2017年10月第一子誕生。
画家を目指し始めてから10年以上の努力が実を結び、ようやく絵で生活できるようになり、毎日絵を描きながら家族と自由気ままな生活を送っている。現在はこれまでの旅の経験と出会いを利用して日本でその才能が埋もれてしまっているアーティストに海外からの絵の仕事を紹介している。

毎年正月はハワイでライブペイント。毎年2回は沖縄、東京で個展をし、NYでも開催予定。
画家ZiNとは一体どんな人物?

絵を描く人のための記事
カテゴリー
最近の投稿
ZiNのリアルタイム


ページの先頭へ