後悔している・・海外で絵の活動をする時に準備しておけばよかった事

世界各国を画家の仕事をしながら旅をして自由気ままに生きてきたが今考えれば

「かなりもったいない!」と準備不足で後悔している事がある。

 

 

海外で絵の活動をするためにキャンパス、絵具、筆、スケッチブック、一眼レフ、IPadmini、iPhone,後はカバンの中に衣服を入れて旅にでた。

worldtrip

準備は万全!!・・・のはずだった。

 

 

 

僕の目的は画家になる方法を探す事。

 

僕の中で画家になると言う事は絵を描いて十分な収入を得る事を言う。

 

 

 

 

これまで世界43ヶ国以上旅してきてた中で自分でも驚くほど絵の依頼を頂いたり、その場で収入を得る方法などを発見する事ができた。

 

この事については良かったと思ってるが、ある意味これほど上手くいっているからこそ旅に出る前に準備しておけば良かったと思う事が一つだけある。

 

 

 

 

今ではその準備は整っているのでハワイでライブペイントや海外で個展、できれば日本の東京でも個展をひらく時にはそれを活用していこうと思っている。

 

 

ちなみに海外で一番簡単に収入を得る方法はこちらの記事に掲載している。
画家として海外でお金を稼ぐ方法

 

もしも海外にでて絵を描いて収入を得たい!

 

と興味があるのなら読んでおいて欲しい。

 

準備しておけばよかった事・・・

byronbay_beache1829

オーストラリアへ絵の修行へ行ったのが25歳の時。

 

始めての旅で英語もままならず

悪戦苦闘しながら日々を過ごしていたがかなり楽しかった。

 

 

 

毎日充実した日々を送っていた。

 

 

 

しかし・・・

 

この時の僕では気付けなかった事が一つだけあり今ではこの時からやっておけば良かったと後悔している事がある。

 

もしその時の僕に何か言えるとしたら僕はこう言いたい。

 

 

 

 

「アメブロでの日記はやめて世界画家旅人を立ち上げろ!」

 

 

 

 

ようは無料ブログを辞めて

個人で育てていけるサイトを立ち上げろと言いたいのだ。

 

 

その時の僕は恐らく

「サイトつくるの面倒だからアメブロでいいや」

と安易な考えでしかなかった。

 

 

 

サイトをつくるのは面倒・・・

 

ここから間違っている事に気付いていなかった。

 

 

 

 

僕のこの世界画家旅人を立ち上げた時間はわずか5分。

 

アメブロに会員登録して

ブログを始めるのと何も変わらない時間で立ち上げる事ができた。

 

 

 

 

サイトをつくるのには

知識がいると言う固定概念が僕の後悔を生み出してしまったのだ。

 

個人サイトを持つ画家は強い

osaka_hotelpaint

絵を描いている人のほとんどが

アメブロやFC2などの無料ブログを使っているが、その理由は

 

「無料で自分の活動を宣伝できるから」

 

「自分の絵を多くの人に見てもらいたいから」

 

っと言う事ではないだろうか?

 

僕もその内の一人であった。

 

 

 

海外での活動を広めたい!

 

絵をもっと多くの人に見てもらいたい!

 

っと考えてはいたが、もしもそのままアメブロを続けていれば、日記を書かない日が続いた時、急激にアクセス数が減り僕の活動宣伝や絵を見てもらう目的も日記を書いている時しか達成できないでいただろう。

 

 

 

アメブロは書き続けなければ

アクセス数0〜3などの数字をたたき出す事もある。

 

 

 

なので毎日日記を書かなければ!

となってしまい、余計なプレッシャーがつきまとってしまう。

 

 

 

そのプレッシャーを感じる事なく、何もしない日が続いても僕の活動を知る人が日々増えていくものが個人サイトの強みである。

 

 

 

なぜアメブロはブログ更新をしなければ

 

アクセス数が激減するのか?

 

なぜ個人サイトはそこを補えるのか?

 

これには無料ブログと個人サイトの違いのカラクリが関係しているが、この話は長くなるのでここではしない。

 

もし気になるのなら下まで読んでおいて欲しい。

 

無料ブログとサイトは確実に違う点がある

italy_venisakaao

アメブロでも絵の活動を広める事ができたが、一旦日記を書くのを辞めてしまうと僕の日記を見る人が激減してしまう。

 

 

 

実際今の僕のアメブロはほとんどの人が見ていない。

 

先ほども言った通り一日0人などの日もある。

 

さらにアメブロはアクセス数を水増ししている事実も暴露されている。

 

これでは何人の人が僕の絵を見てくれているのかわからない。

 

それより個人サイトを立ち上げて自分の活動を公開していくと記事を書かなくなっても自動的に僕の活動を知る人が増えていくようになる。

 

 

 

この世界画家旅人は今では

1日1000人以上は見ににきてくれるまでに成長した。

 

facebookやアメブロで1000人

見てくれる人と個人サイトで1000人見てくれる人には大きな違いがある。

 

facebookやアメブロでは半分以上が何となく日記を見ている人が多い。

 

しかし個人サイトはほぼ100%

あなたに興味を持っている人が集まってくる。

 

 

その理由を話す前に

とりあえず記事の下まで読んで欲しい。

 

 

 

そして個人サイトと言うものの強さはまだまだこんなものではない。

 

1000人が見てくれるサイト

人間で例えれば生まれたての赤ちゃんのようなもの。

 

 

 

個人サイトと言うものは愛情を込めれば大きく育ち、やがて独り立ちして自動的に絵に興味がある人を集めてくれるようになる。

 

 

 

僕もこれからゆっくり育てていく事で1日1万人、5万人、さらに多くの人が僕の活動や絵を見にくるサイトに育つ事は間違いない。

 

 

しかし僕はまだまだ赤ちゃんサイトなのにもかかわらずこの時点でも一日1000人の人が見にきてくれる。

 

大抵の人は絵の個展をしても1日1000人はきてくれない。

 

 

しかしサイトに個展情報を流すと

1000人が確実にその個展情報を見てくれる。

 

しかもほぼ100%僕に興味がある人が1000人見てくれるのである。

 

 

興味がある人が増える事で絵を描いて収入を得る金額も変わってくるのが画家と言う特殊な職業である。

 

それほどの効果があるのにもかかわらず僕の知識のなさから個人サイトを育てる事もなくただ単に海外で画家になる方法を探していた。

 

もしもこの時から自分のサイトを立ち上げていたなら1ヶ月で数万人、数十万人が僕の活動を見てくれている事になっていただろう。

 

 

僕はゆっくり日記や記事を更新していくのでアメブロとそれほど変わりない頻度でやっているが、たまに何も書かない日があってもアメブロのようにすぐにアクセス数が急落する事はない。

 

個人サイトの強さと言うものを今になって知り、遅くはなってしまったが、ようやく世界画家旅人を立ち上げたのだった。

 

 

 

オーストラリアに絵の修行の旅に出た時から立ち上げていればと強く後悔している。

 

画家活動に知識を投入すれば成功する。

newspaper

画家にとって最高の武器になるものは「絵のスキル、独創性のある絵」などの基本的な絵のスキルであるが、その次に強力な武器になるものが情報、知識である。

 

 

その情報、知識を利用する事で

画家として自由に暮らせるようになると言う事をお伝えしたい。

 

実際僕はこの情報や知識を知らないまま旅にでた事を本当に後悔している。

 

そんな人をなるべく減らすようにし、画家として有意義な時間をこれから

一生過ごしていける人が増えれば僕も嬉しい。

 

僕の伝えたい事は一つだけ

DSC_2235

いくら個人サイトでも一記事を読んだだけで全てを理解させる事は不可能である。

 

もしもこの記事だけで理解できる事なら僕も喜んで書くだろうが、この情報はこの記事だけでは完結できる内容ではない。

 

 

学校で足し算を習っていないのに

分数の問題を解けと言われても意味が分からない。

 

僕の情報はこれと同じなのだ。

 

 

僕の考えた画家になる方法

一歩一歩着実に順序を踏んで

伝えていかなければならない。

 

 

 

記事を書けばそれ相応に世界画家旅人を見てくれる人も増えてくるのだが、どのページから読み、どのページから離脱するのか分からないこのサイトではやはり全てを理解してもらうのは不可能。

 

 

そこであなたにお伝えしたい事が一つある。

 

 

この世界画家旅人は

読んで楽しむだけのただの娯楽である。

 

 

もしも世界43ヶ国以上を旅してきて画家として自由に暮らしている僕に、もしくは僕の言っている事に興味があるのなら画家になるために必要な本当の情報を正しい順番でメールで説明していく事にする。

 

ZiNARTメールマガジンでは僕も使っている5分で立ち上げる事ができる個人サイトの話やそのカラクリ、画家としてどうしていけばいいのか?などの秘密を順序良く伝えていくので下から登録無料のメルマガに登録しておいて欲しい。

 

 

もしもやっぱり自分の力だけで

画家になると決断できるのならすぐにメールを解除できるのでご心配なく。

 

画家になる可能性を広げたい!

 

さらに多くの人に絵を見てもらいたい!

 

と願ってる人は今すぐ登録して

僕からの情報を受け取って欲しい。

 

 

登録後、すぐに僕からのメールが届くようにしている。


タグ: 

カテゴリ:画家になる 

onlinezinart
プロフィール
profile_zin
世界画家旅人:ZiN

高校2年生の時に画家を目指す事を決断する。22歳の時にようやくデザイナー専門学校に通い学費を稼ぎがら毎日睡眠2時間、1日50円しか使えない超貧乏学生時代を経験。

画家になるために海外に絵の修行へ行く。画家として活動しながら世界43ヶ国以上を旅をしている。

2017年10月第一子誕生。
画家を目指し始めてから10年以上の努力が実を結び、ようやく絵で生活できるようになり、毎日絵を描きながら家族と自由気ままな生活を送っている。現在はこれまでの旅の経験と出会いを利用して日本でその才能が埋もれてしまっているアーティストに海外からの絵の仕事を紹介している。

毎年正月はハワイでライブペイント。毎年2回は沖縄、東京で個展をし、NYでも開催予定。
画家ZiNとは一体どんな人物?

絵を描く人のための記事
カテゴリー
最近の投稿
ZiNのリアルタイム


ページの先頭へ