画家になって自由でストレスのない生活を手に入れる話

zinart_pic1

よく人からZiNは何でもできると言われる事が

多いが実はそうでもない。

 

 

 

僕にも苦手な事がこの世には沢山あるのだ。

 

 

 

 

寒さに弱く暖かい環境しか好まない。

 

苦手な人に愛想をふりまく事ができない。

 

やりたくもない仕事を続ける事ができない。

 

銀杏だけは食べたくない。

 

好きな時間に寝たい。

 

 

 

 

これだけ聞けばただのわがままの社会不適合者で

ある事がわかるが、これら全てをしなくてもいい

生活を生涯送るために画家として生きる道を選んだ。

 

 

 

絵を描く事は大好きだし、その前に僕には

絵を描き続ける義務を神様から与えられたと思っている。

 

日本の常識で考える事をやめなければならない

cappadocia_kesiki

一般的に考えると画家は収入もなく違う仕事をしながら

絵を描き、時間に縛られているというイメージが強い。

 

 

 

 

日本では画家の地位が低く貧乏画家と言う言葉が

横行しており、画家になると自由な時間も

奪われてしまうと思い込んでいる人がほとんどだ。

 

 

 

 

実際日本で画家になる人は収入がなく

他の仕事をしながら絵を描いている人がほとんどで

その日本の考え方や環境に異変をいち早く察知した

画家は海外で活動して活躍している人が多い。

 

日本は学歴社会でどこの美大に行ったとか

どこの公募展で賞をとったなど肩書きを気にする

間違った芸術の見方をしている事を世界を旅した時に

様々なアーティストの話を聞いて感じた事だ。

 

 

個性を大切にしない日本のやり方ではダメだと

感じた人が海外に行って活動するのも

この間違った日本の考え方が原因かもしれない。

 

 

 

 

 

しかし誤解しないで欲しいのが僕は

日本が大好きと言う事である。

 

正直、海外でお金の稼ぎ方を知った今では

いつでも移住できる環境にある僕だが

やはり将来死ぬまで日本人国籍は外さず、

あくまで日本人画家として世に僕の作品を

広めて行きたいと思っている。

 

この日本で画家として生きていける可能性はあるのだろうか?

livepait_zin1

オーストラリアへ絵の修行に行き、

世界中を画家として生きるための情報を収集しに

行った結果、その結論がでた。

 

 

 

僕はどこの国にいても収入を得て十分生活できる

方法をとうとう発見してしまった。

 

 

 

日本ではできないと言う事が常識であっても

海外に行ってしまえば画家として生きるための

様々な情報が隠されていた。

 

日本の常識に惑わされている間

画家として収入を得るまで苦労するだろうが

僕の経験して知った事を同じようにすれば

日本に住みながらも画家として生きる事は可能

なのではないかと思う。

 

 

 

 

 

「そんなに簡単にいくのか?」と思うかもしれない。

 

 

 

 

 

正直に言おう。

 

 

決して簡単ではない。

 

 

画家として生きるためには継続する努力が必要なのだ。

 

そしてそれ以前に人に絵を見てもらえる画力や独創性、

絵に対する考えがなければ話にならない。

 

 

 

 

 

それを踏まえた上で僕が発見した方法

とりいれる事によって画家として自由な時間

得る事が出来る。

 

自由な時間とは好きな時間に睡眠をとり

好きな場所で絵を描き、すきなタイミングで

個展を開き、何もしたくない時は何もしない・・・

 

 

 

 

画家は自由になれる可能性が秘められているのだが

それを知る日本人は少ない。

 

 

僕の発見した活動方法をそのまま行えば

上手くいけば一年で生活できるようになるだろう。

 

 

 

 

 

しかし大抵の日本の画家を目指している人はネットで

情報を得て間違った答えを真実として受け止めやすい。

 

結局、画家になる事を諦めてしまうのだ。

 

 

 

 

 

絵を描いてどう広めていけばいいのか?

どうすれば絵で収入を得る事ができるのか?

絵で生きる方法がネットでは検索できないのは何故か?

 

 

 

 

詳しくここでは説明できない事も沢山あり、

この世界画家旅人では話せない話もあるので

僕が世界をまわり集めてきた情報は

ZiNARTメールマガジンの中でそっと

お伝えしている。

 

この情報は極秘情報なので決して

他人に話さないでいただきたい。

 

 

 

情報は時に人生をも変える事ができる魔法のようなものだ。

 

 

 

その事に気づくか気づかないかはあなた次第なのだ。


タグ:  

カテゴリ:画家になる 

画家になる事は生涯自由に暮らせるという事

絵をかき始めて8年が経ったが、

描き始めた当時は素人以下の

絵しか描く事が出来なかった。

 

これは22歳の時に専門学校に入学した当時の作品だ。

heta

 

それから2年間絵の勉強を本気でしていたある日、

自分の描き方という物を発見した。

 

 

 

ここにいたるまでには数百枚以上の

作品を描いてきたが、絵で収入を得る

というレベルまでには達していなかった。

umikigame

 

僕だけの描き方や色彩の付け方を

やっと見つけ出したという時点だ。

 

これは僕が絵で生きると心から決心した

結果がこの成長をもたらしたのだと思う。

 

 

その描き方を発見してからさらに絵の練習に集中すると、

僕の頭の中の世界をさらにリアルに描く事ができるようになった。

SONY DSC

 

これを機に絵の依頼やiphoneカバーで収入を得るようになった。

DSC_1165

 

専門学校にはなんとなく

絵の仕事がしたいと言う人が多かったように

感じたし、人生を絵に捧げるという人は

全体の5%以下だったと今では思っている。

 

 

 

それを証明するかのように僕の知る中では、

僕と同じ学年で絵の仕事を未だに続けている人は

2人しかいないし、絵だけで生きていくという人は

僕以外にいないようだ。

 

 

 

 

画家になりたい人は世の中にたくさんいるが、

画家になる前に挫折して諦めてしまって普通に就職して

平凡で何の刺激もない生活を送る人がほとんどで、

それほど難しい事なんだと感じた。

 

 

 

 

画家として生きて行くには人生を絵に捧げる

断固たる決意が必要なようだ。

 

 

 

しかし僕は発見してしまった・・・

 

 

 

誰でも絵のスキルを上げる事ができ、

画家として収入を得る事ができ、

さらに画家にとって必要なスキルを身につける方法を・・・

 

 

その方法で

「絵の個性あふれる自分だけの見せ方」

「どう活動していけばいいのか?」

「絵で収入を得る方法」

「英語を話せるようになる方法」

「外国人の友達を増やす方法」

「人に興味を持ってもらう方法」

などなど様々な知識を得る事ができた。

 

 

 

その方法とはズバリ海外への修行の旅だ。

livepaint

 

海外へ行くのは怖いと言う人もいるが、

それは情報を持たないでいくから怖いと感じるのだ。

 

安全な国や安全な時間帯、

安全な場所などを把握していれば

たとえ女子一人旅だったとしても

危険な目に合う事はないと確信している。

 

 

 

 

実際僕が旅中に出会った人の中で

一人旅をしている女性と数多く会う機会があった。

 

 

 

 

彼女らは危険な場所はさけ、

安全な時間帯と安全な国をまわるようにも

心がけていたようで危ない目には会った事がないと

言っていた。

 

 

 

ようするに彼女らは危ない場所や

時間帯の情報を持っていたのだ。

 

 

 

その情報も僕のこのサイトで色々語っていく。

 

そして海外に行きたいけど行けない

と言う人の理由で一番多いのが

「英語を話せない」という理由だが、

僕が経験した結論から言うと

英語なんて話せなくても旅はできる。

 

むしろ旅中に出会った日本人で

英語を全く話せない人の方が多かったが、

彼らは何の問題もなく何年も旅を続けていた。

 

 

 

 

それに英語を本気で勉強しようと思えば

3ヶ月あれば日常会話は誰でも話せるようになる。

 

その方法もこのサイトで語っていくので

是非チェックして欲しい。

 

 

 

 

海外で絵の収入を得る方法を一度学んでしまえば

ストレスの多い生活をする必要もなくなるし、

なにより自由に世界中を飛び回り友達もできるので日本では

ありえない情報や、経験を得る事もできる。

 

僕はそんな人生をこれからも歩んで行き、日本でも活動の幅を

広げていこうと計画している。

 

あなたがもし海外へ絵の修行の旅へ行く気があるのなら、

このサイトでサポートしていきたいと思っている。

 

 

 

 

もしもこれから画家を目指すのなら先に

画家になるための情報を得ていた方が効率がよい。

 

これまで数千人の相談に乗ってきたが、

沢山の方からのお礼のメールが届き、

画家として生活できるまでになった

生徒さんも現れた。

これからは成功したアーティスト達と共に

次のステップに向けた活動に力を入れていきたい。

 

今もしも絵で生活できなくて困っていると

いう人は下の無料のメルマガフォームから

僕に直接相談しにきて欲しい。


タグ: 

カテゴリ:画家になる 

onlinezinart
プロフィール
profile_zin
世界画家旅人:ZiN

高校2年生の時に画家を目指す事を決断する。22歳の時にようやくデザイナー専門学校に通い学費を稼ぎがら毎日睡眠2時間、1日50円しか使えない超貧乏学生時代を経験。

画家になるために海外に絵の修行へ行く。画家として活動しながら世界43ヶ国以上を旅をしている。

2017年10月第一子誕生。
画家を目指し始めてから10年以上の努力が実を結び、ようやく絵で生活できるようになり、毎日絵を描きながら家族と自由気ままな生活を送っている。現在はこれまでの旅の経験と出会いを利用して日本でその才能が埋もれてしまっているアーティストに海外からの絵の仕事を紹介している。

毎年正月はハワイでライブペイント。毎年2回は沖縄、東京で個展をし、NYでも開催予定。
画家ZiNとは一体どんな人物?

絵を描く人のための記事
カテゴリー
最近の投稿
ZiNのリアルタイム


ページの先頭へ