セゴビアの旧市街からインスピレーションを受ける


大昔の人が知恵をしぼって遠くの場所から

水を運ぶ水道橋を建てた。

 

いつの時代でも神がかったスキルを持つ職人さんがいる。

 

そんな衝撃を受けた世界遺産のローマ水道橋を後に

今からセゴビアの旧市街を探検する事にした。

segovia_turo

 

レトロな町の外観は僕に新しい刺激をくれているようで、

一眼レフのカメラを持ちながら、どこか良いアングルで

写真を撮れる所はないか探しながら歩いていたが、

旧市街はどこを撮ってもアートのようになる街だ。

segovia_rouhu

 

segobiaartpic

 

旧市街では観光客が買い物を楽しんでいた。

この町の雰囲気はまさにRPGの中に入ったかのような

世界観をだしている。

DSC_0108

 

長い歴史がある土地はこういった独特の雰囲気を

感じる事ができるので、このような町の絵を描く時に

イメージしやすくなるのだ。

segovia_tori

 

さらに奥に入るとアルカサルが見えてきた。

アルカサルとはスペイン語で城を意味する。

segovia_siro

 

城は僕も絵の中によく描き移しているが、

このような本物の城を見る事で頭の中にある城も

さらに鮮明になり、絵を描く時の資料などにもなる。

 

 

町の中にアートを発見した。

この作者はわからないが何度もSNSで取り上げられていたので

有名な人なのはわかる。

segovia_artman

 

おもしろい作品をつくりあげたものだ。

 

水道橋のデザインや町にアートを創るセゴビアの旧市街

にかなりいい刺激をもらった。

 

やはり旅は僕にとって必要な刺激をあたえてくれる。

 

画家として生きるのに確実に必要な経験をしていき

いつか起こる大きなチャンスを逃さないためのスキルを

今から一つ一つ手に入れていくのだ。

 


ZiNARTメールマガジン 【登録無料】

メールアドレス
 
onlinezinart
プロフィール
profile_zin
世界画家旅人:ZiN

世界43ヶ国以上を旅して画家になる方法を発見する。
画家ZiNとは一体どんな人物?

絵を描く人のための記事
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ