片道航空券だけで南米に入国できる裏技!?


8377278530_b9ac54a779

 

南米に入国する時は日本に帰国のチケット買うか、

違う国に行くためのチケットを買わなければならないが旅の計画上

そんなルート通っていると時間もお金も無駄に消費してしまうので

もったいない。

 

なんとかして南米への片道航空券だけで入国する事は

できないのだろうか?

 

そんな悩みを一発で解決できてしまう裏技があるのを

ご存知だろうか?

 

今回はその方法をわかりやすく説明して行こうと思う。

 

 

南米行きの片道航空券を買おう!

ここで往復航空券や日本行きの航空券を買うのなら何も問題なく

南米に入国できるが、

南米に入って何ヶ月か旅したいのならまずスカイスキャナーなどの

航空チケット検索サイトでどこの会社でもいいので

片道チケットを買って欲しい。

 

無事買う事ができたのなら一つ目の作業が終了だ。

 

アメリカン航空を使った裏技で片道航空券だけで入国可能!?

10599255986_506ee85756

 

僕の場合この裏技を使った時は南アフリカのケープタウンから

アルゼンチンのブエノスアイレスに入国しようとした時に

使った裏技なのでブエノスアイレスに行く前提で話を進めていく。

 

まずアメリカン航空のサイトにアクセスして日本語

ブエノスアイレスからどこか違う国の航空券を保留

チケット予約する。

(この時はブエノスアイレスからニューヨークに設定した。)

 

その予約した画面をプリントアウトするか写真にとって準備完了。

 

画面には漢字で「保留」と書かれており、行き先は英語で
Buenos Aires →Miami
Miami→New York

と書かれている。

 

しかもアメリカン航空は保留で予約しても

予約コードを発行してくれる。
予約コードもこの画面に書かれているので何も問題ない。

 

外国人は英語の部分しか見ないのでこれを見せれば何の問題もない。

 

しかも24時間すぎると未払いで予約解除されるしフライト時間から

24時間以内に予約したものは正真正銘の本物のチケットなので、

まだ支払いを済ましてないだけのチケットという事になる。

 

すべての準備を終えいざ空港へ!!

southairplane

 

まず受付カウンターにiPadに保存しいてた南アフリカから

ブエノスアイレス行きのチケット購入画面を見せる。

 

すると案の定たずねてきた。

 

受付「ブエノスアイレスからどこに行きますか?」

 

僕「ニューヨークに行きます。(行かない)」

 

受付「それではニューヨーク行きのチケット見せてください。」

 

と言われるのでIpadに保存してある画面を見せてから

まずマイアミに行ってからニューヨークに行くと言うと・・・

 

受付「これですね。わかりました。」

 

こんな感じで普通に通過できるので後は飛行機乗るだけ。

 

南アフリカから南米までの一番安い航空券とフライト時間は・・・

25413197816_0fb4537e94

 

南アフリカのケープタウンからアルゼンチンのブエノスアイレス

に行く航空券はトルコ航空で一番安くて70,000円だった。
待ち時間にお土産やブラブラしてのんびり過ごしてようやく出発。

southairport1
飛行機内でサービスででるディナーを食べ、

ビール(タダ)を飲みながら映画を観ていた。

 

南アフリカのヨハネスブルグに寄ってから

翌朝5:30イスタンブールに到着。
ケープタウンから13時間フライトを感じさせないほど

トルコ航空は快適だった。

 

イスタンブールで4時間くらい待ち、再び9:30に出発。
いよいよ南米へ入る。

 

途中サンパウロに寄ってブエノスアイリスに着いたのは0:30頃。

 

20時間のフライトはさすがに辛かった。

 

航空券の値段を気にしないのなら恐らく

2時間ほどで到着していただろう。

 

もし金銭的にも余裕ができている今、

同じ旅をするなら確実に値段の高い方を選んでいる。

 

とにかく、この方法は違う国に行く時に往復券が必要な場合にも

使えるのでとても便利な方法だ。

 

 

 


ZiNARTメールマガジン 【登録無料】

メールアドレス
 
onlinezinart
プロフィール
profile_zin
世界画家旅人:ZiN

世界43ヶ国以上を旅して画家になる方法を発見する。
画家ZiNとは一体どんな人物?

絵を描く人のための記事
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ