ハワイでライブペイントをする時に必要なアイテム7選!!


僕は毎年クリスマスから正月明けの

1月中旬までハワイのホノルルビーチで

ライブペイントをする事にしているのだが、

今回は海外へライブペイトをしに行く時に

必要な僕の購入したアイテムを紹介しよう。

※アフェリエイトリンクは一切貼り付けていません。

 

基本的にハワイのライブペイントでは

その場でお金を稼ぐ事はしない。

 

ただ画家としての宣伝ついでに

僕自身も楽しめればそれで成功なのだ。

 

しかし、ここで重要な事がある。

 

それは「どれだけ効率良く

画家としての活動を宣伝できるのか?」

という所。

 

ただ単に海外にライブペイントをしに

行くだけならお金の無駄である。

自分自身を世の中に発信するために

その戦略というものは常に考えて

いかなければならない。

 

そのために一番効果的なのが

動画を撮影するという事。

 

っというわけで今回紹介するのは

海外での画家活動をより効果的に

宣伝するための動画制作に必要な

アイテムを中心とし、その他にも

ハワイを最大限楽しむための

便利なグッズも紹介しようと思う。

 

っとは言ってもこれは個人的に僕が

必要としているものなので、もしも

あなたが海外に画家活動に行く場合は

無理して購入する必要はない。

 

あれば便利で今後の画家活動の役に立つ

という事なので参考程度に見ておいて欲しい。

 

スタピライザーで旅を映画に!

あなたはスタピライザーというものを

ご存知だろうか?

 

動画を見ていただければ理解できると

思うが、これ一つあるだけで何気ない

旅の日常も映画のようにドラマチックに

撮影する事ができる。

 

しかもこのDJI Osmo Mobileは

スマホを装着できるので他に

小型カメラを買う必要がないので

かなり便利で重宝している。

 

 

これからは動画が主流の時代がやってくるので

どうせ絵を描くのなら必ず動画撮影を

しておいた方が後々確実に役に立つ。

 

これまでのライブペイント動画は

ただ単に動画を撮影して早送りするだけの

お粗末な作りでしかなかったが、今回購入した

DJI Osmo Mobileにより、ハワイライブペイントの

動画を映画のようなクオリティーの高いものを

完成させる事ができるだろう。

 

そうなると画家活動の宣伝を

より効果的に発信する事ができ、

それが今後の活動に大きく

影響してくる事は間違いない。

 

36,160円で画家活動の宣伝に

高い効果を発揮できるのなら

投資としても安いと思う。

 

ライブペイントを空から撮影して臨場感を!

今や誰もが知っているほど

有名になった空撮撮影機ドローン。

 

僕は一番人気のモデルの

DJI Mavicproを購入した。

 

予備のバッテリーが2つに予備のプロペラが2セット、

あとはバッテリーチャージハブと充電器をそのまま

スマホの充電につなげる事ができるアダプターや

それら全てが入るコンパクトなショルダーバックを

セットで購入したので169,800円と

少々お高い値段になってしまった。

 

このドローンさえあれば

ライブペイントの様子を空から

ダイナミックに撮影する事ができ、

画家活動の宣伝にも一躍かってくれるだろう。

 

テスト飛行をしたかったのだが、

妻が産後に恥骨離開で全く身動きを

とれなくなり、子供の世話と妻の

介護で忙しくなた時期とカブってしまったので

未だにテスト飛行はしていない。

 

このDJI Mavicproは比較的

素人でも簡単に飛行できるようなので

あまり心配はしていないが、ハワイに

行くまでに一度くらいはテスト飛行を

しに行こうと思う。

 

Macbookはアーティストの味方!

今回のライブペイントのために

購入したMacbookproの2017年モデル。

 

これ一つあればその場で

動画編集をして世の中に

発信する事ができる。

 

Macには無料で素人でも簡単に

動画編集する事ができるimovieが

搭載されており、僕はWindowsも

Macも両方持っているのだが

個人的には断然Macがオススメ。

 

256GBで163,800円と値段ははるが

今後、旅先でストレスなく

動画編集ができる事を考えると

それほど高い買い物だとは思わない。

 

クオリティーの高い動画編集ソフト!


先ほど紹介したMacに搭載されている

iMovieでも十分動画編集をする事はできるのだが、

無料というだけあって弱点も存在する。

 

それはテロップを自由な位置に

配置できないという所。

 

実際、調べて見るとテロップを

自由な場所に配置する方法は

あるといえばあるのだが、

画像をGIFファイルで用意して

貼り付けたりしないといけないので

かなり面倒な作業だ。

 

しかし、この有料の動画編集ソフト

Filmoraを購入してからは何の

ストレスもなく、かなりクオリティーの

高い動画編集をたった8,576円でする事ができる。

 

しかも、多彩なバリエーションの

音楽やテキストも用意されているので

これはかなりオススメの動画編集ソフトと言える。

 

ハワイの海中で音楽を聴きながら優雅に泳ぐ!!


ここからは動画編集とは関係のない

ただハワイを楽しむためだけのアイテム。

 

水中で音楽を聴けるイヤホンは

よく販売されているのだが、ほとんどが

海水には対応していないものばかりだった。

 

しかし、このWalkman WS623は

海水にも対応しており、しかも

このウォークマン本体に音楽を

入れる事ができるのでスマホから

音楽を飛ばさなくても、本体に入った

音楽を聴きながら綺麗なハワイの海を

泳ぐ事ができる。

 

WS623なら大体880曲も入るので

(WS625なら3,850曲)泳ぐ時に

聴く程度なら何の問題もない。

 

値段も13,490円とお手頃なので

かなりオススメできる商品である。

 

おしゃれにハワイを散歩したい!


一目惚れして即買いした僕の一押しの

MarkRydenのバックは実際使ってみると

その良さがわかる。

 

見た目もシンプルでスタイリッシュな事は

もちろん、小さく見えて実はかなりの

荷物を中に入れる事ができる。

 

今回紹介したアイテムなら

全て余裕で入れる事ができる。

 

個人的に嬉しいのが

サイドに充電器が付いている所。

 

DJI Osmo Mobileで動画を

撮影していると、かなり電池を

消耗してしまうのだが、この充電ポートが

ある事によってそこをカバーできる。

 

僕はAmazonで4,299円で購入したのだが、

これは購入する場所によって全く値段が

違ってくる。

 

Yahoo!ショッピングなら7,000円程度であり

高ければ20.000円程度で販売している所もある。

 

世界を旅する画家のまとめ

今回は海外のライブペイントに必要な

アイテムを紹介してきたが、総額

396,125円とかなりお金がかかってしまった。

 

しかし、これも全て意味のある投資

であるし、宣伝効果を考えると後で

余裕で帰ってくる額となるので

全く無駄ではない。

 

ロウリスクハイリターン思考が

抜けない人は確実に成功できない。

 

初期投資しないで何が成功だ!

っと個人的にも世の中の成功者的にも

この考えは共通するものだと思う。

 

っとは言っても

今回、購入したものは

全て僕の画家活動戦略に必要なものなので

あなたはあなたの戦略に必要な

投資をすれば良いと思う。

 

もしも、その戦略が全く

思いつかないという場合は

僕に相談して欲しい。

 


ZiNARTメールマガジン 【登録無料】

メールアドレス
※iCloudやezwebのアドレスはメールが届かない場合がありますので各自のメールシステムで受信設定をしておいてください。 

画家を目指す時に必要な考え方 LIVEPAINTZiNART

onlinezinart
プロフィール
profile_zin
世界画家旅人:ZiN

高校2年生の時に画家を目指す事を決断する。22歳の時にようやくデザイナー専門学校に通い学費を稼ぎがら毎日睡眠2時間、1日50円しか使えない超貧乏学生時代を経験。

画家になるために海外に絵の修行へ行く。画家として活動しながら世界43ヶ国以上を旅をしている。

2017年10月第一子誕生。
画家を目指し始めてから10年以上の努力が実を結び、ようやく絵で生活できるようになり、毎日絵を描きながら家族と自由気ままな生活を送っている。現在はこれまでの旅の経験と出会いを利用して日本でその才能が埋もれてしまっているアーティストに海外からの絵の仕事を紹介している。

毎年正月はハワイでライブペイント。毎年2回は沖縄、東京で個展をし、NYでも開催予定。
画家ZiNとは一体どんな人物?

絵を描く人のための記事
カテゴリー
最近の投稿
ZiNのリアルタイム


ページの先頭へ