アーティストなら簡単に収入を得る事ができる!?その体験談を語る。


アーティストとして活動している人なら

収入を得ながら海外を旅をする事が

できる方法をご存知だろうか?

 

アーティストと言ってもミュージシャン、

大道芸人、画家など他にも様々なジャンルが

あるが、どんなジャンルのアーティストでも

 

 

「どうすればいいのか?」

 

 

と言う情報さえつかんでおけば誰でも収入を得る事ができる。

 

これは嘘のような話だが僕が体験してきた実話である。

 

 

僕は世界43ヶ国以上を旅してきたが、

その中で何人ものアーティストと出会い、

中には一日で10万円稼ぐ強者もいた。

 

何をすればいいのか?

 

バスキングと言う言葉をご存知だろうか?

 

日本語で言えば路上パフォーマーと言えば

分かりやすかもしれないが日本では許可がないと

すぐに警察がきて止められてしまう。

 

 

しかし、海外では許可なしで

できる場所が数多く存在する。

 

 

心配であればすぐ近くの交番でパーミットと言う

許可書をもらえれば警察も止めにくる事はないし、

パーミットはパスポートさえ見せれば

簡単に手に入れる事ができる。

 

どこの国でやれば稼げる?

argentina_busking

 

僕は日本ではバスキングはしないようにしている。

 

なぜなら日本ではすぐに警察がきてしまうのも

理由の一つでもあるが、

日本人はパフォーマンスにお金を払う

と言う習慣がないため、

あまり稼ぐ事ができないからだ。

 

 

 

それにくらべ外国人はバスキングをしている人に

チップを渡す習慣があり、日本よりは確実に

稼ぐ事ができるし、僕が世界を旅していた時も

日本から海外に出稼ぎにきている日本人とも

数多く遭遇した。

 

 

僕のお勧めの国はオーストラリア。

 

 

実際僕もオーストラリアを1年ほど

絵の仕事をしながら旅をしていたが、

お金をすぐに稼ぎたい時は

バスキングで稼ぐようにしていた。

 

オランダのアムステルダムでも

数多くのパフォーマーがバスキングで

お金を稼いでいたし、ドイツのミュンヘン

でもバイオリニストが路上でお金を稼いでいた。

 

 

 

しかし僕の経験からオーストラリア

バスキングで一番収入を得やすい国だと感じている。

 

技術がなくても稼げる?

byronbay_komi

 

あなたがする事がそれなりに

技術があるのであれば

それに越したことはないが、

もし何の技術も持っていないのであれば

何でもいいので人に見られる事をして

見てくれる人と会話すれば確実に収入は発生する。

 

 

 

極端に言えばお手玉のような事をしても

収入を得る事ができる。

 

しかし人に見てもらっても誰でも

出来るようなレベルでは少ない額しか

収入を得る事ができないのは事実だ。

 

 

 

 

僕の友人も僕と同じ事をして

小額ではあるがお金を得ていた。

 

 

 

 

しかし、生活できるくらいの収入を得ようと

するのであればやはり練習が必要であり、

見てくれる人との簡単なコミュニケーション

をとる方がいいだろう。

 

英語を話せなくてもこちらが会話をしようと言う

意思を示せば優しく聞いてくれる人もいるようだ。

 

 

僕のお勧めの方法は日本人である事を利用して

書道で外国人の名前を漢字で書いてあげる

それなりに収入を得る事ができるのではないかと予想している。

 

ライブペイント

 

僕の場合は3時間で平均60$(約7200円)稼ぐ事ができた。

paronellaparkpaint2

 

僕が何をしていたかと言うと・・・

 

路上でライブペイントをしながら

見てくれる人と会話して

ポストカードを売っていただけだ。

 

その他にもライブペイントをしていると

様々な国の人とも出会う事ができ、

その中で絵の依頼をくれる人もいたので

実際はさらに稼ぐ事ができている。

 

 

 

 

ここで海外でのお金の稼ぎ方や、

外国人と親しくなる方法、英語、

人に興味を持ってもらえる話の仕方など他にも

様々な事を学ぶ事ができた。

 

 

 

そしてオーストラリアの旅が終わった後に

世界をまわり日本でも画家として

生きていく方法を発見する事ができた。

 

 

 

 

PS.

メールマガジンも発行している。

 

絵を描いて生きていきたいと言う人は是非読んで欲しい。

 

もしも気に入らなければ

すぐに解除する事ができるのでご安心を。

 

ここでの情報を完全非公開となっているので

くれぐれも他の人に情報を流さないようにして欲しい。


ZiNARTメールマガジン 【登録無料】

メールアドレス登録

画家を目指す時に必要な考え方 LIVEPAINTZiNART

onlinezinart
プロフィール
profile_zin
世界画家旅人:ZiN

高校2年生の時に画家を目指す事を決断する。22歳の時にようやくデザイナー専門学校に通い学費を稼ぎがら毎日睡眠2時間、1日50円しか使えない超貧乏学生時代を経験。

画家になるために海外に絵の修行へ行く。画家として活動しながら世界43ヶ国以上を旅をしている。

2017年10月第一子誕生。
画家を目指し始めてから10年以上の努力が実を結び、ようやく絵で生活できるようになり、毎日絵を描きながら家族と自由気ままな生活を送っている。現在はこれまでの旅の経験と出会いを利用して日本でその才能が埋もれてしまっているアーティストに海外からの絵の仕事を紹介している。

毎年正月はハワイでライブペイント。毎年2回は沖縄、東京で個展をし、NYでも開催予定。
画家ZiNとは一体どんな人物?

絵を描く人のための記事
カテゴリー
最近の投稿
ZiNのリアルタイム


ページの先頭へ