世界一周しながら画家として稼ぐ旅に出た


DSC_0626

僕は小学生の頃は一部分を除いては普通の小学生だった。

 

毎日学校に行って普通に授業を受けて

家に帰るとランドセルを玄関に放り投げて

友人の所へ遊びに行き、夜になると

晩ご飯を食べてお風呂に入って寝るだけの生活。

 

 

 

しかし、深い眠りにつく時に

見た事もない世界に飛び込む夢を見る事があった。

 

 

 

その夢が現在、海外をまわりながら

画家として活動する理由になるとは

その時は夢にも思うはずもなかった。

IMG_1873

一時は会社に就職し、

パワハラ主任から理不尽な事をされ、

ストレスで額が蕁麻疹でボコボコになり

鬱状態にまでなってしまった事もあった。

 

現在の僕からその時の僕に

 

「そんな仕事辞めて今すぐ海外に絵の修行に行け」

 

と言ってあげたい。

 

 

 

 

 

しかしその時の僕は

 

「専門学校を卒業してから海外に行く」

 

と計画していた為、

専門学校の学費を貯めるのに

必死になっていたし、

将来に対しての不安や心配で

いっぱいだったのでそんな声など

聞く耳も持っていなかっただろう。

 

自分で自分を締め付けていた訳だ。

 

 

 

 

今では何て無断な時間を

過ごしたんだろうと後悔している。

 

 

 

 

 

それほどオーストラリアの

修行の旅では得るものがあった。

 

たった一年で、英語も話せるようになったし、

絵のスキルも格段に上がり、

お金の稼ぎ方も学ぶ事ができた。

 

さらに海外43ヶ国以上を旅してきた今では

世界各国にアーティストの知り合いができたり、

富裕層のクライアントさんにも出会う機会も増え、

さらにこの経験を生かす事によって、

今後どう活動して行けば良いのか解るようにもなった。

 

 

 

 

 

僕は旅に出るまで海外は韓国しか

行った事がなかったので、英語は

全く話せなかったが何の心配もしていなかった。

 

しかし旅の初日に宿の受付のお姉さんとの

会話が出来なさすぎて、宿の予約を

とれないトラブルに合ってしまった。

 

 

 

 

いきなり旅初日につまずく結果となってしまった。

 

 

 

 

その時は偶然日本人の女性が通訳をしてくれて

助けてくれたので無事に宿の予約をとる事ができた。

 

英語を話せないと旅をできない訳ではないが、

何かと不便と感じ、それから英語を勉強する事を

決意し、3年間旅をした今では世界各国で

家に泊めてくれたりする友達や仕事の依頼を

くれるクライアントさんとも何の問題もなく

英語でやり取りができるようになった。

 

 

日本に戻った時に友達と遊んでいる最中に

外国人に道を聞かれた時も普通に道案内を

口頭で説明したので、友達から尊敬の眼差しで

見られるようにもなった。

 

 

 

 

日常会話なら3ヶ月から半年海外にいけば十分身に付く。

 

 

 

 

世界の旅は基本的に何も決めずに、

その時行きたくなった場所へ

行くと言うのが僕のスタイルだ。

 

 

 

 

そしてその場所の物価はどのくらいか?

 

絵に対する考えや興味の強さなどを

調べながらそこでお金を稼げるのなら

路上パフォーマンスやライブペイント

などをしてお金を稼ぐようにしている。

 

 

 

 

 

そしてその経験やその時に描いた絵を利用して

日本に帰った時に個展やライブペイントなどで

お金を稼ぐ計画を立てている。

 

 

 

 

海外に一度出てしまえばその経験を武器に

日本でも画家としてお金を稼ぐ方法は

いくらでも発見できるようになるだろうし、

これからも好きな時に海外に行き、

好きな場所で絵を描きながら自由気ままな

生活をして行こうと思っている。

 


ZiNARTメールマガジン 【登録無料】

メールアドレス登録

画家を目指す時に必要な考え方 LIVEPAINTZiNART

onlinezinart
プロフィール
profile_zin
世界画家旅人:ZiN

高校2年生の時に画家を目指す事を決断する。22歳の時にようやくデザイナー専門学校に通い学費を稼ぎがら毎日睡眠2時間、1日50円しか使えない超貧乏学生時代を経験。

画家になるために海外に絵の修行へ行く。画家として活動しながら世界43ヶ国以上を旅をしている。

2017年10月第一子誕生。
画家を目指し始めてから10年以上の努力が実を結び、ようやく絵で生活できるようになり、毎日絵を描きながら家族と自由気ままな生活を送っている。現在はこれまでの旅の経験と出会いを利用して日本でその才能が埋もれてしまっているアーティストに海外からの絵の仕事を紹介している。

毎年正月はハワイでライブペイント。毎年2回は沖縄、東京で個展をし、NYでも開催予定。
画家ZiNとは一体どんな人物?

絵を描く人のための記事
カテゴリー
最近の投稿
ZiNのリアルタイム


ページの先頭へ