ラピュタのモデルの場所!?パロネラパークで絵の仕事を頂いた話


paronelaapark_1

パロネラパークは国の文化遺産として扱われており、ジブリの天空の城ラピュタのモデルと噂されるケアンズの有名な観光地だ。

 

オーストラリアのケアンズから1時間半南に走った所にあるパロネラパークで思いもよらない出会いがきっかけとなり無料で行ける事になった。

 

画家として生きていく方法をさがすためにオーストラリアのケアンズに絵の修行の旅にでた僕は公園で毎日絵を描いて修行に励んでいた。

 

 

 

その旅で仲良くなったNavitourと言う日本人専門の旅行会社のヨウコさんとケンさんが僕の事をパロネラパークのオーナーに紹介してくれたようで絵の仕事を頂ける事になった。

 

 

 

これがオーストラリアについて初めての絵の仕事だ。

 

 

 

依頼はパロネラパークに一度訪問してインスピレーションを感じ僕の好きなようにパロネラパークを表現した絵を描いて欲しいとの事だった。

 

 

パロネラパークにヨウコさんとケンさんと一緒に車で連れていってもらい、初めてそこでオーナーに挨拶をして中を案内してもらえる事になった。

paronelaapark_9

中はジャングルのように草木がはえており、その中に城がある。

 

まるでファンタジー映画のような世界だった。

paronelaapark_2

paronelaapark_4

paronelaapark_3

樹齢約500年は超えると言われているイチジクの木が生い茂っていた。

paronelaapark_5

paronelaapark_6

昼だけでもかなりインスピレーションを頂いた。

 

しかしパロネラパークに行くなら夜のツアーに行く事をおすすめする。

 

夜は城がライトアップされていたり土ボタルの鑑賞をする事ができる。

paronelaapark_10

すぐケアンズに返って公園で絵を描く事にした。

 

十分インスピレーションを受け取る事ができたので後はこれを僕の世界とつなぎ合わせる作業をする。

 

まだまだ修行中にも関わらず絵の仕事を初めて海外でする事になった僕の思い出の作品だ。

paronellaparkpaint

paronellaparkpaint1

paronellaparkpaint2

paronellaparkpaint13

あと2枚描かなければならないが、それはオーストラリアの修行の旅が終わった後にスキルアップをした状態で描いた方がより良い作品ができると思ったので、オーナーに説明してこの時は3枚だけ絵を贈る事になった。

 

 

 

この頃の絵にはまだ初々しさが残っているように感じる。

 

 

 

オーストラリアの修行も無事終え、現在は世界一周しながら絵の仕事をしているが、この時よりはかなりスキルが上がったので今描けばどんな作品が出来上がるのか自分でも楽しみにしている。

 

パロネラパークは僕が初めて海外で絵の仕事を頂く事になった始まりの場所。

 

 

このパロネラパークの絵を利用してお金を稼ぐ方法も見つける事になるとはその時の僕は想像もしていなかった。

 


ZiNARTメールマガジン 【登録無料】

メールアドレス登録

画家を目指す時に必要な考え方 LIVEPAINTZiNART

onlinezinart
プロフィール
profile_zin
世界画家旅人:ZiN

高校2年生の時に画家を目指す事を決断する。22歳の時にようやくデザイナー専門学校に通い学費を稼ぎがら毎日睡眠2時間、1日50円しか使えない超貧乏学生時代を経験。

画家になるために海外に絵の修行へ行く。画家として活動しながら世界43ヶ国以上を旅をしている。

2017年10月第一子誕生。
画家を目指し始めてから10年以上の努力が実を結び、ようやく絵で生活できるようになり、毎日絵を描きながら家族と自由気ままな生活を送っている。現在はこれまでの旅の経験と出会いを利用して日本でその才能が埋もれてしまっているアーティストに海外からの絵の仕事を紹介している。

毎年正月はハワイでライブペイント。毎年2回は沖縄、東京で個展をし、NYでも開催予定。
画家ZiNとは一体どんな人物?

絵を描く人のための記事
カテゴリー
最近の投稿
ZiNのリアルタイム


ページの先頭へ