珊瑚殺しのサンタと一緒にダイビングをした話


cairns_asahihune

グレートバリアリーフの海の上に浮かぶ船の中で

一晩過ごし、波もなく穏やかな海の向こうに

朝日が登るのが見えた。

 

風もそれほど強くなく爽やかな朝だった。

 

いよいよ今日でダイビングのライセンスを

取得する事ができる。

 

 

 

たった4万円でライセンスを取得する事ができ、

なおかつグレートバリアリーフへの旅行までついてくる。

 

日本でライセンスを取得するよりオーストラリアで

取得した方が安くてお得だ。

 

 

 

 

 

朝から実技試験があり、5人程度の人数でチームになり

実際に海の中に潜ってインストラクターの指示どおりに動く。

 

 

 

 

僕は順番的に一番最初に潜る事になったので

一足先にインストラクターと一緒に海の底まで

潜る事になった。

 

海底に膝立ちをしながら後に続いてくる

チームの皆を海の底から見上げるような形で

待っていた。

 

 

 

1人目、2人目、無事に海底まで潜り

膝立ちをしながら残りの2人を待っていた。

 

3人目も無事に到着。

 

4人目が潜ってきたのでこれで終わりだと思い

海面の方に目をやると

ヒゲをふわふわ漂わせながら

サンタのおじさんのような大きな男が上から降ってくる。

 

 

 

バランスがとれないのか手足をバタつかせながら

降りてきているが、どうしても体が浮いてしまい

仰向けになるようだった。

 

インストラクターが手で地面に膝立ちのサインを

だしていたが、サンタは上を向いたまま手足を

羽ばたかせながら降りてきていたので

全くインストラクターのサインを見ていなかった。

 

 

 

 

その光景を見て僕は「鳥?」と思ってしまい

急におもしろくなってきてしまった。

 

 

しかし笑うと口に加えているレギュレーターから

泡がふきだしてバレてしまうので

必死に笑いをこらえていた。

 

 

 

 

その状態で降りてきたサンタは膝立ちをする余裕もなく

珊瑚の上に墜落した。

 

僕はオーストラリアまできて

珊瑚殺しのサンタを見てしまったのだった。

 

 

 

 

その後はスムーズに実技試験も終わり、

自由に泳げる時間を与えられた。

 

見た事もないナマコや色とりどりの魚と泳ぎながら

絵を描く時の資料を集めるために様々な角度から

珊瑚を観察する。

cairns_namako
この景色を参考にして描いた絵はすでに描き終わっている。

 

 

 

船の上に上がりシャワーを浴び、コーヒーを飲んでいると

船の裏の方で何やら騒いでいるのを発見した。

 

 

見にいってみるとインストラクターがまき餌をしている。

 

 

 

これからナイトダイビングのために

サメを誘き寄せていたのだ。

cairns_samedive

そしてこの後・・・

 

 

ナイトダイビングである事件が起きる。

 

 

その話は次回の記事で語っていこうと思う。


ZiNARTメールマガジン 【登録無料】

メールアドレス登録

画家を目指す時に必要な考え方 LIVEPAINTZiNART

onlinezinart
プロフィール
profile_zin
世界画家旅人:ZiN

高校2年生の時に画家を目指す事を決断する。22歳の時にようやくデザイナー専門学校に通い学費を稼ぎがら毎日睡眠2時間、1日50円しか使えない超貧乏学生時代を経験。

画家になるために海外に絵の修行へ行く。画家として活動しながら世界43ヶ国以上を旅をしている。

2017年10月第一子誕生。
画家を目指し始めてから10年以上の努力が実を結び、ようやく絵で生活できるようになり、毎日絵を描きながら家族と自由気ままな生活を送っている。現在はこれまでの旅の経験と出会いを利用して日本でその才能が埋もれてしまっているアーティストに海外からの絵の仕事を紹介している。

毎年正月はハワイでライブペイント。毎年2回は沖縄、東京で個展をし、NYでも開催予定。
画家ZiNとは一体どんな人物?

絵を描く人のための記事
カテゴリー
最近の投稿
ZiNのリアルタイム


ページの先頭へ