世界を旅してついに日本で画家になる方法を発見した話


僕が海外に旅に出た理由は

画家になる方法を探すという事が第一の目的であった。

画家になる方法を探すといっても

最初は何をしていいのかさえわからなかったし

英語すら話す事ができなかった。

 

 

旅に出る前は何も調べずにただオーストラリアの

上の方に行って旅をしながら絵を描いていたら

その内画家になる方法が見つかるだろうと思っていた。

 

まさにその予感は的中する事になる。

 

最初はどうしていいのかわからないので

とりあえず公園で絵を描く事から始めた。

すると様々な国の人が話しかけてきたり

ディナーに誘ってきてくれたりと、

とても親切にしてくれる結果となったのだ。

旅に出て気づいたが英語が話せない事は関係ない。

 

まともに話せなくても何とかして

自分の思いを伝えようと努力すれば

相手もその気持ちをくみ取って理解しようとしてくれる。

 

 

最初はそのようにしてコミュニケーションを

とっていたが旅をしている間に英語が話せるように

なり、多くの人と深い話ができるほどまでに成長した。

 

 

 

しかし成長したのは英語だけではない。

 

 

旅当初の目的、画家になる方法を

ついに発見したのだ。

 

しかしこの時は「海外で」画家になる方法を

見つけたに過ぎない。

 

画家になるとは具体的にどう言う事なのか?

 

 

絵を描いて生活できるレベルの収入を得る事が

画家になるという事ならば僕はその答えを

旅に出て2ヶ月たらずで発見してしまったことになる。

 

オーストラリアのバイロンベイと言う

海に飛び出た大陸の先にある小さな街に

滞在していた時に僕はとうとう

海外で絵を描いて収入を得る方法を

発見してしまったのだった。

 

 

しかも想像以上に稼ぐことができる。

 

 

普通に日本でバイトするよりはるかに

短い時間で大金を稼ぐ方法を発見した僕は

世界でどこの国が稼ぎやすいのか?

という事を探す旅に出ようと漠然と

この時から考えていた。

 

 

実際にオーストラリアの旅が終わってから

次は世界をまわる旅に出た。

 

そして世界43カ国以上を旅してきた中で

僕が得たものは僕の人生にとって大きな武器となったのだ。

 

 

 

それに・・・・

 

 

 

僕は日本でも画家として生きていく方法も

この世界の旅で発見する事になる。

 

 

今まで僕の人生は山あり谷ありで

ドロドロした時間を過ごしてきた時期もあったが

ついに僕の将来を照らす光を見つけだした。

 

 

そしてこの方法はメールマガジンの中で

語っていく事にしている。

 

 

海外で画家になるのは以外と

簡単な事かもしれないが日本で画家を

目指すとなると相当な努力が必要になってくる。

 

 

しかし僕の方法を1年間頑張って行動に移し続ければ

月に10万人以上に作品を見てもらえるような状況を

作り出せる事ができるようになる。

 

ここでは話せない事もあるので

興味がある人は無料のメルマガに登録しておいて欲しい。


ZiNARTメールマガジン 【登録無料】

メールアドレス登録

画家を目指す時に必要な考え方 LIVEPAINTZiNART

onlinezinart
プロフィール
profile_zin
世界画家旅人:ZiN

高校2年生の時に画家を目指す事を決断する。22歳の時にようやくデザイナー専門学校に通い学費を稼ぎがら毎日睡眠2時間、1日50円しか使えない超貧乏学生時代を経験。

画家になるために海外に絵の修行へ行く。画家として活動しながら世界43ヶ国以上を旅をしている。

2017年10月第一子誕生。
画家を目指し始めてから10年以上の努力が実を結び、ようやく絵で生活できるようになり、毎日絵を描きながら家族と自由気ままな生活を送っている。現在はこれまでの旅の経験と出会いを利用して日本でその才能が埋もれてしまっているアーティストに海外からの絵の仕事を紹介している。

毎年正月はハワイでライブペイント。毎年2回は沖縄、東京で個展をし、NYでも開催予定。
画家ZiNとは一体どんな人物?

絵を描く人のための記事
カテゴリー
最近の投稿
ZiNのリアルタイム


ページの先頭へ