心理的に落ち着く青色の効果を使って絵を描く


絵を描き始める前に色合いから決めて何を描くかを

考えるタイプの人は多いのではないだろうか?

 

僕も自分の世界の絵を描く時はバックになる空の色合い

からどんな世界観を描くかを決める事がある。

 

オレンジの空で描けば寂しげな表現やロマンチックな雰囲気

の絵になり黄色で描けば異様な雰囲気も造りだす事ができる。

 

色のもたらす効果で様々な表現方法があるが、その中でも

青で描き始めれば爽快な気分やその逆にミステリアスな

雰囲気を表現する事ができ、僕がよく愛用している色でもある。

 

今回は絵を描く時に

青色が人の心理にどのような効果を発揮するのか?

という事を記事にしていこう。

 

リラックス

oasis

 

青には人をリラックスさせる効果があり、

気分を落ち着かせる事ができる。

 

僕は青を利用して描く時は世界観をゆったりとした雰囲気で

描く事が多く、わかりやすくイメージすると沖縄の奇麗な海や

青い空を見ながらビール片手に景色のずっと向こう側を

ボーッ眺めている雰囲気だ。

 

そんなイメージで絵を描くと海の絵が多くなるが、これからは

世界観だけではなく青のアート作品も描きためて行こうと思う。

 

爽快

seaturtlepaint

 

爽快な気分の色とは?と聞かれて青を想像する事が

多いのは僕だけだろうか?

 

これは人によって感じ方が違うが僕は青は爽快感を出すのに

最適な色だと感じる。

 

特に青のグラデーションを利用すると薄い青から濃い青に

する事によって色の変化が気持ちを晴れやかにして

くれる効果が期待される。

 

ミステリアス

aoimage

 

薄い青や明るい青は爽やかな雰囲気を生み出す事ができるが

逆に、もっと暗めの青を絵の具で出す事によって

ミステリアスな表現も可能になるのが青の特徴でも

ある。

 

僕も絵を描く時バックを暗くすると必ずと言っていいほど

ミステリアスな雰囲気の絵になる事が多いが、

僕の絵を見た人によっては神秘的な中に

何か恐怖のようなものも感じると言う人も少なくない。

 

その恐怖こそミステリアスに感じる要因の一つなのかもしれない。

 

冷たい

aoimage2

 

冷たい色をイメージする時に赤やオレンジのような

明るい色を想像する人はいないのではないだろうか?

 

世の中の冷たいもので想像できるものは白が多いのだが、

絵で表現する時は白に薄い青を使う事の方が多いようで

これは人が心理的に冷たいイメージは青だと自然と認識

しているからなのだ。

 

例をあげると雪や氷の実際の色は白であるが、絵で表現する時は

薄い青色を使うとさらに冷たい表現を可能にしている。

 

実際の色よりも人は色のイメージによってどう感じるか

が変わってくるのである。

 

まとめ

今回は絵を描く時に青色が人にどんな印象を与えるのかを

説明してきた。

 

「絵を描く時に何を描きたいのかわからない。」

 

そんな悩みを持っている人は色を決めてからそれに

合わせて絵の雰囲気をつくっていくのも一つの方法だ。

 

その中でも青はリラックス効果やミステリアスな効果など

幅広い表現方法をする事ができる特殊な色なので

まず色合いを考えてから描いてみる事によって

新しいスタイルの作品が生み出されるかもしれない。

 

 

 


ZiNARTメールマガジン 【登録無料】

mailmagazinefree
メール登録 *
 
onlinezinart
プロフィール
profile_zin
世界画家旅人:ZiN

世界43ヶ国以上を旅して画家になる方法を発見する。
画家ZiNとは一体どんな人物?

絵を描く人のための記事
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ