画家を目指す人ための相談会を開催して成功した人と会ってきた。


僕はこれまで数千人の画家やアーティストとして生活できるようにになりたい人達からの相談メールを受けて来た。

僕と会って直接話をしたいと直接連絡頂ける方達も100人以上(最近はさらに増えてきた)待ってくれている状態だったので、東京と大阪で不定期に開催するベロベロ飲み会相談会を開く事にした。

 

その中でも僕が教えた事を忠実に守り、すでに画家として絵を描く生活を手にいれた人や今後、確実に成功する人などとも出会う事が出来た。

成功した人の特徴としてはやはりモチベーションを保ちながら続ける事ができる力を持っている。

 

成功した彼らと話していても

「モチベーションは絶対に必要」

っという話をしてくれた。

 

このモチベーションとは絵を描く事だけのモチベーションではなく画家として生きていく方法を知識として学び続けるためのモチベーションである。

 

 

よく

「絵を描く事以外したくない!」っと相談される事が多いのだが、そういう人ほどその状態に到達する前のちょっとした苦労から逃げ出してしまう人がかなり多い。

 

その後は今まで通りの活動をして再び悩み苦しむ生活を自分自身で選んでしまう。

 

何故なのかは理解できないが、相談者の中でも実際そういう人が本当多かった。

 

日本で画家として生きるには?

そもそも日本で画家になるという事は画力だけを上げればいいというわけではない。

 

むしろ画力だけを上げて成功した人は今の日本には存在しないのではないかと思う。

 

有名な画家として活動している人は画力や表現力+人を惹きつける能力を持っているのだが、人を惹きつける事により大きな繋がりが生まれ、次の大きな動きに繋がるものを得る事が出来る。

 

この人を惹きつける能力の話をすると「私には何もない」っと思い込む人がいるのだが、それは違う。

 

もちろんそのままでいればそのまま何ら変わりのない日々が過ぎ去ってしまうだけではあるが、そう言った人達は知識を詰め込むという発想がないのではないかと感じる。

 

他にも

画家を目指すなら絵以外にも学ばなければならないものがあるのだが、この記事一つでは語りつくせないので、他の記事も読んで参考にして見てほしい。

 

画家活動が上手くいく人、いかない人の差

画家活動が上手くいく上手くいかないと言うのは単純な話で、行動できているか、できていないかっという所がポイントである。

 

一番てっとり早く絵で生活できるようになる方法としては海外で活動する事が確実に一番の近道ではある。

 

 

しかし、ここでも行動できる人とできない人で大きく差が開いていく。

 

 

ZiNARTメールマガジンを読んでくれている人ですでにオーストラリアに旅立って路上パフォーマンスで3ヶ月で300万円稼いで帰ってくる人もいたり、海外で絵を描いて稼ぐ方法を身につけて日本で働くよりも海外で活動する方がお金が貯まる事に気づけた人もいる。

 

 

 

子育てや親の介護、何か正当な理由があって海外で活動できない人は日本での正しい活動方法というものがあるのだが、(ここを僕はメルマガで教えている)それすらも途中の苦労から実行に移せない人がいる。

 

この事から

 

 

行動できる人=結果が出る

 

行動できない人=何も現状が変わらない人

 

っという答えに繋がるわけである。

 

 

何も現状が変わらないから僕に相談しにきたのに、あれも嫌、これも嫌で、これまでしてきた活動に戻しても、また同じ道に戻るだけなのだが・・・

 

その事にすら気付いていないのかは僕もわからないが、少しの努力もできないなら僕にも神様にも誰にもどうする事もできない。

 

 

今回、東京と大阪で会った成功したアーティストの生徒さん達は皆、

「自分の頭でも考える事が必要」っと話してくれた。

 

それはつまり僕が教える知識にプラスαで自分に合う活動スタイルというものも取り入れ、それが個性になり、成功しているという事である。

 

諦める人は諦めて元いた位置に戻り、考えて学ぶ努力を続けて行動する人はどんどん成長していく。

 

これは結果を出してきた僕や生徒さんが体験してきた事なので、誰がなんと言おうが紛れもない事実は事実なのである。

 

 

 

今後はそんな彼らと協力してまた新しい画家活動に力を入れていきたいと思っている。

 

 

やはり自分自身で発信して人を魅了できるスキルを得る人が増え、その人たちと協力する事が出来れば今よりもさらに楽しい活動イベントなどに多くの人を集める事ができるようになるだろう。

 

僕は画家として生きていける人を育てる所までの目標はすでに達成してしまったので今後はそのように皆で力を合わせて上り詰めていくスタイルに切り替えていこうとおもう。

 

 

 

PS.

飲み会相談会は人数が多すぎると深い話が出来なくなるので一応1回の飲み会は限定5人までと決めているが、結局飲んでる最中に人数が増えてしまう事の方が多い。

 

たまにタイミングが会えば一対一で話す事もある。

僕は沖縄にいるのでもしも話がしたいという人はメルマガに掲載しているラインかメールアドレスから連絡いただければと思う。

ちなみにSNSのメッセージは毎日大量のメールが届いてキリがないので全くチェックしなくなってしまった。

 

無視しているわけではなく、僕一人では対応しきれないほど相談が届くのでSNSでメールを頂いても全てチェックできないという事なのでご理解頂きたいと思う。

 


ZiNARTメールマガジン 【登録無料】

メールアドレス
※iCloudやezwebのアドレスはメールが届かない場合がありますので各自のメールシステムで受信設定をしておいてください。 

画家を目指す時に必要な考え方 LIVEPAINTZiNART

onlinezinart
プロフィール
profile_zin
世界画家旅人:ZiN

高校2年生の時に画家を目指す事を決断する。22歳の時にようやくデザイナー専門学校に通い学費を稼ぎがら毎日睡眠2時間、1日50円しか使えない超貧乏学生時代を経験。

画家になるために海外に絵の修行へ行く。画家として活動しながら世界43ヶ国以上を旅をしている。

2017年10月第一子誕生。
画家を目指し始めてから10年以上の努力が実を結び、ようやく絵で生活できるようになり、毎日絵を描きながら家族と自由気ままな生活を送っている。現在はこれまでの旅の経験と出会いを利用して日本でその才能が埋もれてしまっているアーティストに海外からの絵の仕事を紹介している。

毎年正月はハワイでライブペイント。毎年2回は沖縄、東京で個展をし、NYでも開催予定。
画家ZiNとは一体どんな人物?

絵を描く人のための記事
カテゴリー
最近の投稿
ZiNのリアルタイム


ページの先頭へ