絵を描きながら旅をすると画家としての人生が動き出す


uyuni_kamen

普通に旅をしていると様々な人と出会う機会が増えるが、

さらにその可能性を増やしてくれる方法があり、なおかつ

仕事なども入る事がある。

 

その方法と言うのは旅をしながら絵を描くと言う事だ。

 

日本ではそのような事をしている人も少ないようだが、

僕はこれまでオーストラリアやヨーロッパ、南米、アメリカ

など43ヶ国以上をキャンパスと筆と絵の具を持って

絵を描きながら旅をしてきた。

 

 

もちろん一日を十分に過ごせる額のお金を稼ぎながら

合計3年間旅をしている。

 

 

普通の旅行者なら浪費するだけの旅を画家の仕事を

してお金を稼ぎながら旅をすると言う事はいつでも

自由にどこの国でもいける能力がこの腕一本さえあれば

可能と言う事になる。

oasis

もちろんアフリカや南米の貧しい国では

稼げない場所もあるが、

それでも他の国で十分なお金を稼ぎ、

満足いくまで自由な旅を楽しむ事ができる。

 

 

そしてこの経験を生かして

日本でも画家になる方法を発見する事ができた。

DSC_0459

日本では絵の仕事をとる事は海外より難しく、

画家として生きるのは厳しい状況だと言われているが

僕の発見した方法で収入も得る事が可能になる。

 

 

すでに日本に滞在している間も絵の依頼を何件かもらって

描いたが、それは海外や日本に住むクライアントさんから

原画を売って欲しいと要望があったためでもあるが

実際、僕の方法なら原画も売らずに収入を得る事ができる。

paint_japan1

海外に長期間旅をしてきた事により依頼する側の人にも

「この人の絵が欲しい」と思ってもらえる事がわかった。

 

 

なぜなのか?

 

 

それは日本人で絵を買う人の基本的な心理は

まず絵を見てそしてその人の経歴を見る事が多い。

 

 

 

本当ならどこの美大や芸大を出たのか?

 

どこの公募展で賞をとったのか?

 

などを見るようだが、僕の場合は

「長期間旅をしてどんな活動をしてきたか?」

と言う事が一種の経歴となっており、

その活動を知る事によって絵を買いたい

という欲望が生まれるようだ。

 

 

逆に外国人は経歴はあまり関係なく、

絵を見て欲しいと思えば買ってくれる文化がある。

 

そこに「世界を旅しながら絵を描いている」という情報

を追加する事でさらに絵を買ってくれる確率があがるのだ。

 

 

 

そして海外や日本でも富裕層のクライアントさんと

出会う機会があったがその人達の絵の見方は少し違う。

 

 

 

富裕層の人達はもうすでに成功していて

お金の自由も手に入れたので次は今

頑張っていて応援できる人にお金を投資しようと

思うようだ。

 

実際僕のクライアントさんのほとんどが

会社を経営する社長さんであったし、

この話もその社長さんから聞いた話なので

信憑性が高い。

 

 

 

とにかく絵を描きながら旅をする事によって

出会いや、経歴などに大きな動きが発生し、

応援してくれる人との出会いにより

人生が180度変わったのは僕の経験から

証明できる紛れもない事実なのだ。

 

 

 

もしもあなたが今絵を描いていて

何の大きな動きもないのなら

一度絵を描きながら海外を旅する事を

おすすめする。

 

 

 

どうすれば画家としてやっていけるのか?

 

その細かい情報や、旅の仕方など、

ここでは語れない話もあるので、

興味がある人はZiNARTメールマガジン

の中で語っていこうと思う。

 

 

 

もちろん日本に滞在しながらでも

画家になる事ができる方法も紹介している。

 

 

 

下に無料の登録フォームがあるので

僕からの情報を受け取って欲しい。

 

ちなみに気にいらなければすぐに

解除できるので何の心配もいらない。

 

 

 

僕は本気で画家として生活したい人を

応援していき、僕と同じ生活ができるよう

努力していこうと思っている。

 


ZiNARTメールマガジン 【登録無料】

メールアドレス登録

画家を目指す時に必要な考え方 LIVEPAINTZiNART

onlinezinart
プロフィール
profile_zin
世界画家旅人:ZiN

高校2年生の時に画家を目指す事を決断する。22歳の時にようやくデザイナー専門学校に通い学費を稼ぎがら毎日睡眠2時間、1日50円しか使えない超貧乏学生時代を経験。

画家になるために海外に絵の修行へ行く。画家として活動しながら世界43ヶ国以上を旅をしている。

2017年10月第一子誕生。
画家を目指し始めてから10年以上の努力が実を結び、ようやく絵で生活できるようになり、毎日絵を描きながら家族と自由気ままな生活を送っている。現在はこれまでの旅の経験と出会いを利用して日本でその才能が埋もれてしまっているアーティストに海外からの絵の仕事を紹介している。

毎年正月はハワイでライブペイント。毎年2回は沖縄、東京で個展をし、NYでも開催予定。
画家ZiNとは一体どんな人物?

絵を描く人のための記事
カテゴリー
最近の投稿
ZiNのリアルタイム


ページの先頭へ