気を操る事に成功した!バイロンベイで修行する画家!


byronbay_chinramenkuu

オーストラリアの東部の海岸沿いにある

小さな町バイロンベイでは本当に

不思議な出来事と数多く遭遇する事になった。

 

その中でも一番不思議で興味を

かき立てられる青年と出会う事となった。

 

彼の名はマスターコミ。

byron_comikun

彼は気を操る事ができると言う。

 

その時の詳しい話はこちらからどうぞ。
不思議な能力がある青年は絵を描く人生を歩
第三の目を開いてもらった僕だが

何も起きずに数日が経っていた。

 

 

もともとそのような事を全く

信じていなかった僕は絶対に

思い込みだと言い続けていた。

 

 

しかし・・・

 

 

まわりの友人は気を扱えるようになった

だとか見えるようになっただとか

言いだすようになっていく。

 

 

 

何を言っているのだこの人達は・・・

 

そんな事あるわけないのに・・・

 

 

そう思っていたが、

常識では考えられない事が世界では

頻繁に起こっている事を知った今となっては

これも信じざる得ない。

 

 

全く信じていなかった僕が気の存在を

信じる事になる瞬間は突然やってきた・・・

 

気の存在を認識してしまった瞬間

byronbay_husigi

バイロンベイにはアーツファクトリーと言う

世界中から集まったアーティストが集まる

宿があるのだが、僕は車に寝泊まりしており、

夜はアーツファクトリーに滞在している日本人

の友人達と一緒に夜ご飯を食べる事が多かった。

 

その時にも皆、気が見えるようになった

と言う話題になり、僕はその話を隣で

聞いているだけであった。

 

 

マスターコミによると

気を見る方法は暗闇で

指の先を見つめて集中する。

 

集中していると指先にぼやけた

残像が見えてくるようだ。

 

その残像を動かそうと念じると動くと言う。

 

 

 

日本人の友人の中でヨシ君と言う

僕と同い年の友人がいたのだが、

彼は気は見えないが操る事が

できるようになったと言う。

 

 

ヨシ君は両腕に力を込め、

低い声で「ふん〜〜」と力みだした。

byronbay_powerki

しばらくしてから

「ZiNくんこの間に手入れてみて」

っと辛そうな声で言う・・・

 

 

僕は手のひらをヨシ君の両手の間に入れた。

 

すると・・・

 

 

僕の手が見えない力に弾かれる感覚がある・・・

 

まるで磁石のN極とN極を近づけた時のような

反発するよう感覚が僕の手に伝わってくる・・・

 

 

信じたくない僕もいるが、

この感覚は確実に思い込みではない。

 

この時から僕は少しだけ気と言うものが

存在するのかもしれないと感じ始めていた。

 

気が見えてしまった瞬間

byron_tukiookii

それから何日か経ったある日の夜。

 

僕は1人ビーチの前にある

芝生の上で満月を見ながら

ピザとビールを飲んで波の音を聞いていた。

 

 

画家になる方法を探すために

オーストラリアの旅を始め、

これまでの様々な国の人達との出会いや

日本では経験できない出来事を体験できた。

 

無事に絵を描いて収入を得る方法も

絵の依頼を頂ける方法も発見できたので

この旅にきて本当によかった。

 

そんな事を考えながら

何気なく満月と人差し指を重ねて

集中して見ていると・・・

 

 

 

 

指の先に指の残像が見える。

 

 

 

ここまではいつもと同じ。

 

しかし、その日は違った・・・

 

 

 

 

そこから指を左右に振る・・・

 

 

いつもは残像がそのままついてくるのだが、

今回は何故か残像が遅れてついてくるように見える。

 

 

何かいつもと違う感覚・・・

 

 

もしかしてこれが気なのか?

 

 

そう思った僕はすぐにマスターコミに

連絡すると彼はそのまま意識的に

前に飛ばすようにしてみてと言う。

 

 

 

恐る恐るその残像を前に飛ばす意識を高めた・・・

 

 

すると・・・

 

 

 

指先に遅れてついてきていた残像の

形が前に突き出すのが見える・・・

 

 

その光景が信じられなかった・・・

 

 

さらに前に飛ばすイメージをすると

残像がゆっくりと前にのびていく・・・

byronbay-kideteru

今まで生きてきた常識を根底から

崩されるようなこの出来事に身体が震えた。

 

 

 

かなり興奮してそれから何度も

やっているうちに自分の気だけではなく

他人の気や森から渦を巻くような気も

見る事ができるようになっていた。

 

 

こんな事が現実世界にあるのか・・・

 

 

 

よく考えれば中国では何千年も前から

気功術を駆使して身体の悪い箇所を

治したり、人を突き飛ばしたりしている。

 

 

昔の僕なら嘘と決めつけて一切信じなかったが、

気をこの目で確認してしまった今なら

それもありえると思えるようになっていった。

 

 

旅に出ると本当にこのような

常識では考えられない出来事が

頻繁に起こるようになる。

 

 

僕は非日常を経験したいのなら

世界中を旅する事をお勧めしている。

 

 

 

常識に捕われているだけでは

他の発想が生まれてこないのだ。

 

世界は広く、まだまだ未知の力が

眠っている場所が数多く存在する。

 

 

僕はこれからも旅を続け、

このような不思議な体験を生かしながら

これからの人生を歩んでいきたいと思う。


ZiNARTメールマガジン 【登録無料】

メールアドレス
※iCloudやezwebのアドレスはメールが届かない場合がありますので各自のメールシステムで受信設定をしておいてください。 

画家を目指す時に必要な考え方 LIVEPAINTZiNART

onlinezinart
プロフィール
profile_zin
世界画家旅人:ZiN

高校2年生の時に画家を目指す事を決断する。22歳の時にようやくデザイナー専門学校に通い学費を稼ぎがら毎日睡眠2時間、1日50円しか使えない超貧乏学生時代を経験。

画家になるために海外に絵の修行へ行く。画家として活動しながら世界43ヶ国以上を旅をしている。

2017年10月第一子誕生。
画家を目指し始めてから10年以上の努力が実を結び、ようやく絵で生活できるようになり、毎日絵を描きながら家族と自由気ままな生活を送っている。現在はこれまでの旅の経験と出会いを利用して日本でその才能が埋もれてしまっているアーティストに海外からの絵の仕事を紹介している。

毎年正月はハワイでライブペイント。毎年2回は沖縄、東京で個展をし、NYでも開催予定。
画家ZiNとは一体どんな人物?

絵を描く人のための記事
カテゴリー
最近の投稿
ZiNのリアルタイム


ページの先頭へ