個性やスキルを身に付ける方法

「何か他人にはできない個性やスキルを身につけたい」

と思う時に大事なのは、思い込みが大きく関わっていると

僕は思っている。

 

 

思い込みの力は人を成長させる事もできるし、
逆に危険な考え方でもある事を旅の中で強く感じた。

 

 

いい方向に考える事をそのまま続ければいい結果がうまれるが、
悪い方向に考えてしまうと負の連鎖が起こる。

 

 

僕は22歳の時に素人以下の絵しか描けなかったが、
いい方向の思い込みをしてきた結果、
絵を描き始めて8年経った今では画家をしながら自由気ままに
世界を旅する方法を発見し、気楽で楽しい生き方を見つけた。

 

 

「自分はできる、天才だ」
僕はそう思い込んできたし、
そう思い込む事によって確実にできるようになっていた。

 

 

しかし、思い込むという事はそう簡単にできるものではなく、
そこまで思える過程と実力が必要とされる。

 

 

その実力を得るにはまず、どうやって得るのかを考える。

 

 

それは「考える、行動、実践、失敗」これを繰り返すと
どんな人でも確実に進歩して得る事ができるだろう。

 

 

ただここの過程において一番してしまいやすい勘違いは
「行動、実践、失敗」だけをしてしまい、
そのまま同じレベルで同じ事を繰り返してしまう事だ。

 

 

もちろん多少は成長するが一定の平均的レベルで止まってしまう。

 

 

これを続けてしまうといつかは「こんなに頑張ってるのに…」
っと言う気持ちが心を折り、

 

 

やがては「諦める」に変わり「言い訳」に変化する。

 

 

「考える」をしないで成長するのは不可能だと感じた。

 

「考える」の本当の意味を分かっていないと上達しない。

 

「考える」と言うのは言い換えると「気付く」という事でもある。

 

 

例えばあなたはガンで死にます。と医者に言われたとする。

 

 

そうすると生きてる事の大事さや普段何気ない出来事にも
違う目線で見る事ができる。

 

 

それが「気付く」=「考える」という事ではないだろうか?

 

 

このくらい普段から死ぬ気で考えていれば
何かに気付いてその先に繋がる何かを得る事ができる
ようになると僕は思う。

 

 

僕も専門学生の頃は超貧乏で死んでしまうと思ったが、

自分には絶対に才能が埋まっていて、これからの人生で考えれば

今はほんの一瞬の苦労だ。

 

本気でそう思い込む事によって精神的に乗り越える事ができた。

 

もしあなたが個性やスキルを得るのに苦労しているのなら

この考え方を第一に考える事があなたを助ける結果になる。

 


タグ:  

カテゴリ:ZiNのつぶやき 

個性的な自分だけの絵の描き方を発見した時の話

umikigame

この絵を描いた頃はまだ専門学生

でもうすぐ卒業なのに就職先もきまらず、

これからどう生きていけばいいのか

途方に暮れていた23歳の時に描いた作品だ。

 

画家にとって大事なのは

「個性」「自分だけの手法」だ。

 

これまで様々な手法を試したり、

筆を変えたりしてきたが、

自分だけにしか描く事のできない

手法を発見できた最初の絵でもある。

 

僕の描くべきものは

物心がつく頃から僕の頭の中にある。

 

それをどすればさらに鮮明に

描き移す事ができるのか様々な方法を

探していた。

 

たまに深い眠りにつくと

自分の頭の中の世界を飛び回る

夢を見る事が何度もあった。

 

 

その世界と当時なぜかウミガメを

描く事が好きだったのでその二つを

つなぎ合わせた結果この絵が生まれた。

 

 

まだまだ影のつけ方も遠近感も

スキルがたりないがタッチだけは今も

この手法で描き続けている。

 

タッチの描き方さえ発見できれば

後はひたすら練習あるのみ。

 

練習しないとスキルは自分のものにならない。

 

 

cyangokun

何度も何度も同じ手法で描く事によって

自分だけの個性がでてくるようになった。

 

最初の頃の絵と比べてみても

同一人物が描いたのかわからない。

 

スキルアップした今では

さらにリアルに描ける自信がある。

 

この頃から海外へ修行の旅へ

行く計画を漠然と立てていたが、

この頃はお金がなかったので

まず絵の就職をしてお金を貯めてから

旅にでようと思っていた。

 

しかし、そんなにうまくはいかない。

 

絵の職はそんなにないのだ。

 

この後、専門学校にいたライバル達も

絵の仕事につく夢を諦めていく事

になるが僕は諦める事ができなかった。

 


タグ: 

カテゴリ:絵について語る 

onlinezinart
プロフィール
profile_zin
世界画家旅人:ZiN

高校2年生の時に画家を目指す事を決断する。22歳の時にようやくデザイナー専門学校に通い学費を稼ぎがら毎日睡眠2時間、1日50円しか使えない超貧乏学生時代を経験。

画家になるために海外に絵の修行へ行く。画家として活動しながら世界43ヶ国以上を旅をしている。

2017年10月第一子誕生。
画家を目指し始めてから10年以上の努力が実を結び、ようやく絵で生活できるようになり、毎日絵を描きながら家族と自由気ままな生活を送っている。現在はこれまでの旅の経験と出会いを利用して日本でその才能が埋もれてしまっているアーティストに海外からの絵の仕事を紹介している。

毎年正月はハワイでライブペイント。毎年2回は沖縄、東京で個展をし、NYでも開催予定。
画家ZiNとは一体どんな人物?

絵を描く人のための記事
カテゴリー
最近の投稿
ZiNのリアルタイム


ページの先頭へ