絵を描いている人は心が病んでる人が多かった件


画家になために何をしていけば良いのか?
っと言うことを僕と直接話をして
もっと詳しく聞きたいと言う人達が
100人以上待ってくれている状態
だったので東京と大阪で相談会を開いた。

すでに成功してしまった僕の生徒さん達も
招いて相談会を開いたのだが、成功する人と
成功できずにいる人との境界線というものが
明確に見えて来る相談会となった。

 

まず大前提に自信がない人は不可能。

自信なんてものは本気で活動して
行動していればいつかはついて来るものなのだが、
そこまで活動せずに細々やって来ただけで
自信がつくわけがない。

 

自分自身ではやっているつもりだけど・・・

 

っと思っていても、それは普通の人がやるくらいの活動
(日本国内でのグループ展や公募展、個展など)をして
やっているつもりになっているだけで、結果的に
自信がついていないのなら、そこまでの活動だったと
いうだけである。

 

 

厳しいようだが、ここまで正直に話さないと
気づかない人もいるので正直に話させて頂いた。

 

これで噛み付いて来る人がいればその人は
そこまでの人で、その人は今後も小さなプライドを
持ち続けながらこれまでと何ら変わらない

活動をしていく事だろう。

 

 

そういった人はもう無駄なので
ほっておくしかないようだ。

 

 

すでに成功した生徒さん達もいるので
一応僕の目標は達成された。

 

今後はそんな彼らと力を合わせながらも
僕は僕のスタイルでまた新たに誰もしなかった
画家活動をしていくだけである。

 

 

さて、
それでは先ほど話した自信がない人が
どう自信をつけていけば良いのか?

 

っという所であるが、それには簡単な方法がある。

 

 

それは「海外で活動する」っという事。

もうこの時点では自分には無理だと
思う人もいるとおもう。

 

 

専業主婦だったり、仕事の関係で
海外に行く時間がなかったり・・・

それは仕方がないので、
また他の活動方法で進めて行くしかない。

(専業主婦でも仕事をしていても
効率的な活動の方法は実際ある)

 

 

ただ不安だから、怖いから行かない、
っというのはまた違う。

 

 

意欲的に海外で活動してその場で
経験してしまう事で「自分にもできるんだ!」
っという感覚を覚える事により、それが
自信となり、次への活動意欲に繋がるのである。

 

 

実際、僕の後を追ってオーストラリアに
活動をしにいって絵で稼いで自信を
つけて来た人は山のように存在するし、
今現在もオーストラリアに滞在中の方から
お礼のメールが届くことしょっちゅうある。

 

 

もしもまだ自信が持てないという人は
こちらの記事を参考にして頂ければと。

 

自分の絵に自信が持てない人の解決法

 

絵を描いている人は病みがち

これは以前からずっと感じていた事なのだが、
絵を描く人は社会に馴染めずに、人と話す事も
苦手な人が多い。

 

僕への相談して来る全体の約40%の人は
「自分は心の病を持っています」
っという内容を教えてくれる人が多く、

人によって種類は違えど心の障害を

持った人がかなり多かった。

 

 

画家のために相談を始めたが、
まさかここまで心の病と闘いながら

絵を描いている人が大勢いるなんて

想像にもしていなかった。

 

 

心の問題なので改善する方法は
その人によって様々だとは思うのだが、
結局、画家の仕事をするとなると
人と話をしなければいけない仕事になるので
コミュニケーション能力は確実に必要となる。

 

 

人と話していて自分の感情を
抑える事ができずに、相手に不快感を
与えてしまわないか不安だという人も
結構いたが、どちらにせよ画家になるには
人と話す事に慣れなければいけない。

 

 

個人的には人と会う機会を増やして、
経験を積み重ねていけば自信もついて
人と話しても問題ない状況に
までは持っていけるのではないのか?

 

っとは思っているのだが、やはり
人によってはそれも難しい人がいると思う。

 

 

 

そうなると僕も専門外なので
自分自身でそこを克服する方法を
模索して行かなければならない。

 

何事も経験して時には地獄も通る必要もあると思う。

 

 

辛い経験や、辛い過去を乗り越える人だけが
見れる世界というものがあるのだ。

 

 

PS.
そろそろ今年もハワイライブペイントの
準備を始めて行かなければならない。

 

今年は作品を描きためる年にして
沖縄にZiNARTギャラリーを建てる予定なので
もしも沖縄に旅行に来る時はぜひメールで
連絡して来てほしい。(SNSのメッセージは

数が多いのでほぼチェックしない)

 

来年からは海外と国内での個展を
本格的に開始していこうと思う。


ZiNARTメールマガジン 【登録無料】

メールアドレス登録

画家を目指す時に必要な考え方 LIVEPAINTZiNART

onlinezinart
プロフィール
profile_zin
世界画家旅人:ZiN

高校2年生の時に画家を目指す事を決断する。22歳の時にようやくデザイナー専門学校に通い学費を稼ぎがら毎日睡眠2時間、1日50円しか使えない超貧乏学生時代を経験。

画家になるために海外に絵の修行へ行く。画家として活動しながら世界43ヶ国以上を旅をしている。

2017年10月第一子誕生。
画家を目指し始めてから10年以上の努力が実を結び、ようやく絵で生活できるようになり、毎日絵を描きながら家族と自由気ままな生活を送っている。現在はこれまでの旅の経験と出会いを利用して日本でその才能が埋もれてしまっているアーティストに海外からの絵の仕事を紹介している。

毎年正月はハワイでライブペイント。毎年2回は沖縄、東京で個展をし、NYでも開催予定。
画家ZiNとは一体どんな人物?

絵を描く人のための記事
カテゴリー
最近の投稿
ZiNのリアルタイム


ページの先頭へ