1年で画家生活は劇的に変化する。


mevius

 

僕は世界中を自由に旅する画家。

 

絵を描きながら旅をしている。

 

もちろん、たまに日本に一時帰国する時も

南の島や自然が豊な場所で活動している。

3yamazamami

 

この文章を書いているのも

ハワイのホノルルビーチの前にある芝生の上。

hawaii_michibeach

 

自由なに暮らし、絵を描いて十分な生活基準を満たし、

平日の昼間からビールを飲みながらビーチでのんびり過ごす日々。

 

普通の正社員として働いていた当時の僕からすれば

考えられない夢の生活を手に入れた。

 

 

もともと、僕には絵を描く才能がなかった。

heta_paint
「絵が上手くなりたい!」
「海外に行って活躍したい!」
「南の島でのんびり絵を描いて過ごしたい!」

 

当時の僕には絵のスキルもなく、

英語も話す事もできない、

海外に友人がいるわけでもない、

絵を描いて収入を得る方法なんて知るわけもない・・・

 

そんな状況だったため、

僕が絵を描いて生活する!と夢を語ると

笑う人やバカにする人も沢山いた。

 

 

しかし・・・

 

 

人生は何が起こるかわからない。

 

「人生は1年で劇的に変化する」

livepait_zin1

 

この言葉を証明するかのように

僕の生活は少しずつ豊になっていった。

 

 

 

絵の依頼や仕事も滞る事なく順調に進み、

行きたい時に行きたい国に長期滞在したり、

次の個展やライブペイントのために絵を描きためたり、

何もしたくない時は何もしない。

mexico-toppaint

 

それでいて正社員で働いていた時よりも

収入の少なさに悩まされる事もなくなった。

 

そんな自由な生活を出来るのも

今まで継続して絵を描き続けてきたおかげである。

 

 

 

「夢を追うのはいいけど安定が欲しい。」

と言う風潮がある日本の暮らしは僕には合っていなかった。

 

日本の会社に就職すれば安定した生活を

得る事ができると思えばそれは大間違いである。

 

 

 

これだけは言える。

 

絵を描いて生きる方法さえ知れば

どんな不況になっても心配はない。

mexico_atorie

 

 

なぜなら絵とは一人の人間から生まれる

財産的価値があるものだからだ。

 

 

 

歌やファッションデザイナーも極めれば

財産的価値を生み出す事ができるが僕にはそれができない。

 

しかし、才能は無かったが、

絵を描く事だけは楽しくて辞められなかった。

 

 

現在は素人以下の絵しか描けなかった僕が

何をしてここまで成長できたのか伝えている。

paint_sekai2

 

絵を描いて生活できるようになりたいのなら

あなた自身をこれからどうプロデュースしていくのか?

と言う事と絵を利用して生活する知識得る事。

 

 

これだけで人生は激変する。

 

 

この生活を手にするのにそれほど難しいとは感じなかった。

 

この経験から僕は

「日本でも画家になる事は難しくはない」

と豪語しているのだ。

 

 

 

 

その僕が歩んできた道を分かりやすく

メールで解説しているので読んでおいて欲しい。

 

登録は無料。

 

解除も1秒で出来る。



topsyasinhimitu
メール登録 *
 

 

僕の歩んできた道は絵を描ける人しか成功できない。

 

それが僕の歩んできた道であるから。

 

 

 

画家として旅をしながら生活できている理由。

 

なぜ僕がこのように絵を描いて

生活できるまでに成長できたのか?

 

それは画家として生きていく

「断固たる決意」をしたからである。

 

この世界画家旅人では世界をまわりながら

画家活動をしてみたい!っと言う人のために

記事を描いている。

 

僕は25歳の時に絵の修行をするため、

旅に出る事を決断した。

 

これが人生の大きな分かれ道だった事は間違いない。

 

旅の始まりの国はオーストラリアのケアンズ。

IMG_1845

 

海外には友人も、知り合いもいない。

そして英語も全く話せない。

しかし僕はあまり気にしていなかった。

DSC_1594

 

ゴールドコースト在住のクライアントさんから

ペットの空ちゃん陸ちゃんを僕の世界の中に入れて

欲しいとの依頼を頂き、ゴールドコーストを旅して

いた時にようやく直接会う事ができた。

 

画家として一番最初の大きな仕事であった。

cairns_airisan

 

完成した作品を部屋に飾っているのを見せてもらい

画家の仕事をしていて良かったと思えた瞬間だ。

SONY DSC

 

そしてオーストラリアでは絵で収入を得る方法を
学ぶ事ができた。

byronbaylivepaint1

 

他にも様々な依頼が舞い込んでくるようになったり

paronellaparkpaint2

 

車が故障して身動きがとれなくなったり。

byronbay_kuruma-si

 

大自然のジャングルの奥地にある

岸壁に囲まれた滝を見にいったり。

byronbay_takitop

 

不思議な出来事を経験したり

byronbay_husigi

 

気がつけば英語も話せるようになり

外国人の友人を数多くつくる事ができた。

 

オーストラリアの旅では
様々なスキルを手にする事ができ、
本当に充実した1年間であった。

 

そして・・・

ようやく日本に一時帰国する事にした。

 

しかし・・・日本に滞在して数ヶ月が経つ頃

海外での刺激的な経験が忘れられず

次は世界をまわりながら

「画家として生きていく方法」

を探す旅にでた。

 

始まりの場所はポルトガル。

 

モンサントと言う巨石でできた
山の上にある村へ向かった。

まるでRPGのような世界だった。
monsun

 

イタリアではミケランジェロの美術館などをめぐり

milano

 

沖縄で出会った友人とお酒を飲んだり

Belgiumfriend

 

オランダでは衝撃のカルチャーショックを何度も感じた。

Amsterdam1

Amsterdam2

 

チェコでは人骨教会で何万本とある本物の骸骨を見て、
この一つ一つに人生があったと思うと
考え深いものがあった。

Czechbones

 

ドイツでは日本人もドイツ人にあまり
知られていない大自然をまわったり。

kingslake1

 

ボスニアでは数年前まであった内戦の話を聞いた。

bosniamostar1

bosniamostar2

 

トルコのカッパドキアでは

沢山のインスピレーションを感じた。

野犬に襲われる事件もあった。

cappadocia_1

cappadocia_2

 

エジプトはこの時デモやテロの影響で

危険地帯区域になっていたため

ピラミッドを見に行った時も僕一人だった。

 

まるで僕のために建てられたピラミッドのようだった。

Egypt_1

 

絵の中にメッセージを残すために

ルクソール神殿で壁画の勉強もした。

luxor_1

luxor_2

 

ケニアのマサイ族の村で誕生日を過ごしたり。

masai_1 masai_2

 

世界最古のナミビア砂漠へ行った時も
僕にとって大切なものを手に入れた。

namibiadesert_1

 

横に描き続けていく360度ペインティング。

ナミブ砂漠で得たものをこの作品の中に入れていく予定だ。

zinworld3

 

アルゼンチンでは赤信号になっている間の
短い時間を利用してお金を稼ぐ
パフォーマーがいた。

 

ここでは出稼ぎにきている日本人にも遭遇した。

Argentina_1

 

ボリビアのウユニ塩湖では水たまりに反射して

2つになった太陽を眺めながら

カップヌードルを食べてビールを飲んだ。

uyunibeer

 

ブラジルを訪れた時に

オーストラリアで出会った僕の仕事仲間の

サウンドクリエイターの家に行くと

ジャングルの森の奥地に住んでいたので驚いた。

reef_back reef_house1

 

メキシコでは絵を描くのに最適な宿を発見した。

 

屋上で波の音を毎日聞きながら
絵を描く事に集中した。

zinworld_pic1

 

たまっていた依頼作品もこの宿で描く事にした。

 

この作品はもうすでにギリシャに送ってしまったので

手元には残っていない。

zinart_pic1

 

ハワイに行った時にクレジットカードを無くしてしまい
現金もない、カードもない状況に焦っていたが、
一緒の宿に泊まっていたアメリカ人が
僕の絵が欲しいと言うので、この絵を売る事にした。

 

一文無しだったのが嘘のように
ハワイで豪遊する事になった。

hawaipainting

 

気がつけばこれまで世界43ヶ国以上を

旅しながら絵を描く仕事をしてきたり

多くのスキルを手にする事ができた。

 

「英語の勉強方法」

 

「外国で絵を描いて収入を得る方法」

 

「国によって稼げる金額の違い」

 

「人を引き付ける会話をする方法」

 

「絵の上達法」

 

「僕たけのタッチの描き方」

 

「外国人に喜んでもらえる方法」

 

「絵の効率的な見せ方、広め方」

 

「日本でも絵で生活する方法」

 

などここでは語り尽くせないほど多くの事を学んだ。

 

 

世界中を旅する事によって僕は

人生最大の武器を手にいれる事になったのだ。

 

 

 

 

そしてこの方法は継続できる人なら可能。

 

僕の通ってきた道を伝えるだけなので後は

 

『行動できるか、できないか?』

 

ここが大きな分かれ道となる。

 

 

 

チャンスをつかむ人間と言うのは

行動できる人物を言う。

 

行動できる人物こそ

自分の人生に打ち勝てる素質を持つ人間なのだ。

 

 

 

 

 

 

 

この画家になるための道筋は僕からしか発信されない。

 

なぜなら僕の経験から考えだした方法であるからだ。

 

 

「日本で画家になる効率のいい方法」

「どうすれば絵が上達するか?」

「僕の絵のタッチの描き方の詳細」

「旅で起きた不思議な話」

などなど・・・

 

 

 

 

 

絵が描ける人、もしくはこれから

絵の上達がしたい人にとって有利な情報

ZiNARTメールマガジンで伝えている。

 

メルマガを読んでくれている人と

直接連絡をとるようにして行き、

絵に関する悩みの相談も受け付けている。

 

 

 

毎日メールが何十件も届くので返信は

お約束できないが、必ず目は通すので何でも話して欲しい。



mailmagazinefree
メール登録 *
 

 

 

そして僕は一緒に活動する仲間が欲しい。

 

画家になる!絵が上手くなりたい!

決意を固めている人にだけ情報を伝え、

僕と同じような暮らしができる仲間を
増やしていく事で僕の絵への情熱も燃え上がる。

 

いつかはこんな熱い仲間とイベントを開催したい。

 

今絵画教室の中でおもしろい動画創りをしている。

 

それも活用してイベントをひらこうと思う。

 

 

僕はこの日本に世界を驚かせるような
アーティストが誕生する事を本気で願っている。

 

ZiNARTメールマガジンの読者さんからの声

 

メールを読んでくれた皆さんから毎日、

多くの相談が寄せられるので

承諾を得た人達の中からほんの一部だけ紹介しよう。

 

■大学に通っているYさん

 

初めまして!

私は今芸術大学に通っています。

突然の質問で申し訳ないのですが大学って

行く意味があると思いますか?

芸大に入る前は絵で生活したいと思ったのですが

現実の厳しさに直面しています。

それに今の芸大で絵の上達ができるとは思えないです。

他に相談する人がいなくて苦しくてこれから先

絵を描いて生活できるのか不安になってしまいます。

■絵画教室に興味があるHさん

 

こんにちは!絵画教室に興味があり、メールマガジン

登録させて頂きました!ジンさんは世界を旅している

との事ですが最初の資金をどのようにして

貯めたのでしょうか?

世界画家旅人を読んでいて世界を自由に駆け巡る

ジンさんの姿に心打たれました!

僕もジンさんのように世界で活躍する画家になる事を

目指してこれからも活動していこうと思っています!

■メルマガを楽しみにしているTさん

 

メールマガジンいつも楽しみに拝見させて頂いてます。

今まで気付かなかった事や私のあまい考えを学ぶ事ができ、

大変勉強になっております。ジンさんのメールマガジンを

読んでいてジンさんの凄さを感じます。多くの事を学び、

それを生かそうとする努力を惜しまない・・・

そして時折見せるおもしろい所も魅力の一つですね!

これからも色々な事を教えて頂きたいと思っておりますので

何卒よろしくお願いもうしあげます。

 

これらのメールはほんの一部であるが、

今この瞬間も毎日数多くのメールを頂いている。

 

そのメール相談の中で

「もっと絵が上手くなりたい!」

「オリジナルの絵を描けるようになりたい!」

「子供に絵を学ばせたい!」

と言う相談や悩みを打ちあけてくれる人が多かった。

 

そのような人のために僕の絵のタッチを伝え、

僕の頭の中の「世界」と「アート」を描けるようにする

オンライン絵画教室ZiNARTも定期的にひらく事にしている。

 

この絵画教室のおかげで

「絵がまだまだ上達できていない!」

と言う人の悩みを解消できるようになっているのだ。

 

 

【合わせて読みたい記事一覧】
アクリル絵画の描き方を知る事で画家として生きていく。

 

絵のブログを作っても絵は売れない!?その理由と対処法!

 

【重要】画家になる方法を2つ紹介する。

 

 


onlinezinart
プロフィール
profile_zin
世界画家旅人:ZiN

世界43ヶ国以上を旅して画家になる方法を発見する。
画家ZiNとは一体どんな人物?

絵を描く人のための記事
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ