海外からの絵の依頼を手にする人の条件


日本人の絵描きやアーティスト、芸術家にとっては海外からの仕事を受けた事があるというだけでその活動経歴に大きなインパクトを与える事になる。

 

なぜなら、ほとんどの日本人が英語を話す事ができなかったり、海外での活動に強い憧れを抱いている人も多いからである。

 

僕はこれまで世界43ヶ国以上を旅しながら画家の仕事をしてきた。

そこで多く寄せられる声が

 

「1人で海外いって凄いね!」

 

「海外で画家活動なんてカッコいいね!」

 

「有名になっても相手にしてね!」

 

と言ったようなコメントを沢山頂いてきた。

 

普通に日本で仕事をしている人からすると海外の仕事をしている人を尊敬する傾向にある事が僕の経験からわかった。

そして僕はこれまで旅をしてきた中で数多くの会社を経営している社長さんや僕の絵を購入してくれるクライアントさん、一癖も二癖もある海外のアーティストさん達と出会ってきた。

 

 

その繋がりを利用して日本で埋もれている才能のあるアーティストに海外からの絵の仕事を提供する活動もしている。

が・・・

 

この海外の絵の仕事を提供するのにある一つの重要な条件がある。

 

 

それは「常識のある人」という事。

 

 

日本人は比較的礼儀正しく常識を持った人が多いように思えるが実はその中にもかなり非常識な人が沢山いる。

 

 

特にネット上では顔も見せずに罪もない相手を誹謗中傷する輩も数多くいる。

 

 

芸能人は本当によく耐えていると関心する。

 

 

先ほども言った通り、この絵の仕事を提供してくれる大元は僕の大切な大切なクライアントさんである。

 

非常識な人、礼儀がなっていない人、自分の思い込みの激しさから
固定概念を払拭できずに詐欺か何かと疑ってかかる人などを僕の大切なクライアントさんに紹介するなんて事は絶対にあってはならない。

 

 

 

ちなみに向こうからの依頼という形になるのでこちら側(あなた側)からお金を払うなんて事は一切ない。

 

それすらも疑う人はクライアントさんにも失礼な事を言うかもしれない。

 

 

 

なのでそのような人を排除するために僕に直接コンタクトをとってくれる人にだけお伝えしていく事にしたのである。

 

 

あとちなみに、これは日本人でも海外の仕事を手に入れて活躍できる人が増えれば良いと僕が個人的に思っただけ。

 

なので会社企業さんの方からの

アーティスト紹介料なんて報酬は

僕は1円足りとも受け取っていない。

なぜ絵の仕事を提供するのかと言うと、英語が話せなかったり、海外に行くのが怖いという人も数多くいたので、何か力になれる事はないかと考えていた。

 

 

そんな時に海外の僕のクライアントさんが日本に遊びにきたので飲みにいく事になった。

 

 

その時に
「絵を描描けるアーティストを探してるんですけど
力を貸してもらえませんか??」

 

という話になったので世界画家旅人を通して才能あるアーティストを発掘するお手伝いをする事になったのである。

 

 

紹介料も払うと言って頂けたのだが、僕自身も今日本人で画家として生活できる人を育てる活動をしているのでお金を頂く事は断った。

 

ただのボランティア活動とでも
思って頂ければありがたい。

 

 

そもそも、画家にとってお金は重要ではない。

 

普通に生活できればそれで十分である。

 

前置きが長くなってしまったが、

条件をまとめると以下となる。

 

この海外の絵の仕事を手に入れる条件を持った人

常識がある人

 

たったこれだけである。

 

簡単な条件だと思うかもしれないが、年間40万人以上が訪れるこの世界画家旅人の中にはこの当たり前である常識さえ持ち合わしていない人も本当にごく希に訪れてくる。

 

 

そのごく希の人が僕のクライアントさんに迷惑をかける可能性を0にするために念には念を入れる必要があるのだ。

 

逆に絶対に紹介したくない人

非常識な人

 

礼儀がなってない人

 

詐欺か何かと疑う人

 

あと追加で

 

すぐに飽きたり仕事を途中で放棄する人

 

という事になる。

 

 

上の非常識な人は絶対に僕に連絡をしないで頂きたい。

 

迷惑なので。

 

 

常識的を持っている人は
ZiNARTメールマガジンの中に僕の連絡先(メールアドレスかLINE)を記載しているのでそこから連絡して欲しい。

 

 

PS.
あとちなみに画力テストなどの審査もあるが、恐らく募集している間は
何度でも挑戦できると思う。

 

もうすでに挑戦して画力試験に合格し、今はその絵の仕事を着実にこなしていく人も数多くでてきた。

 

 

 

あとそれと、これは僕ではなく海外の僕のクライアントさんが立ち上げた会社の企画なのでもしも、むこうから

 

「アーティスト十分集まったから

もう大丈夫です!ありがとう!」

 

っと言われた時点でこのアーティストを紹介する活動は終わり、この記事も消す予定なのでそこはご理解頂ければと。

 


ZiNARTメールマガジン 【登録無料】

メールアドレス
※iCloudやezwebのアドレスはメールが届かない場合がありますので各自のメールシステムで受信設定をしておいてください。 

画家を目指す時に必要な考え方 LIVEPAINTZiNART

onlinezinart
プロフィール
profile_zin
世界画家旅人:ZiN

高校2年生の時に画家を目指す事を決断する。22歳の時にようやくデザイナー専門学校に通い学費を稼ぎがら毎日睡眠2時間、1日50円しか使えない超貧乏学生時代を経験。

画家になるために海外に絵の修行へ行く。画家として活動しながら世界43ヶ国以上を旅をしている。

2017年10月第一子誕生。
画家を目指し始めてから10年以上の努力が実を結び、ようやく絵で生活できるようになり、毎日絵を描きながら家族と自由気ままな生活を送っている。現在はこれまでの旅の経験と出会いを利用して日本でその才能が埋もれてしまっているアーティストに海外からの絵の仕事を紹介している。

毎年正月はハワイでライブペイント。毎年2回は沖縄、東京で個展をし、NYでも開催予定。
画家ZiNとは一体どんな人物?

絵を描く人のための記事
カテゴリー
最近の投稿
ZiNのリアルタイム


ページの先頭へ